プロフィール

tokoya
この記事の所要時間: 451

自己紹介

 

はじめまして「テル」です。 私は九州に住んでいます。 年齢は42歳、結婚しており妻と4歳の娘3人で暮らしています。 職業は理容師です。

 

当ブログでは、薄毛に悩む私が日々行っている薄毛対策、薄毛についてのお役立ち情報などをご紹介していきます。

 

薄毛が気になり始めた理容学校時代

 

wakahage genin

 

今思えば私自身、薄毛が気になり始めたのは19歳の頃で、当時は理容学校に通っていました。

 

薄毛が気になり始めたきっかけは授業でのシャンプーでした。二人一組になってお互いシャンプーの練習をします。

 

私がシャンプーをしてもらう番になったとき、やたらと抜け毛が多くて焦ったのを今でも覚えています。

 

シャンプーしている側の同級生は冗談で「テルってさー、これだけ抜け毛が多いってことはハゲ始めてるんじゃね?(笑)」と冗談で言っていましたが、言われた私は冗談でもたまったもんじゃなかったです。

 

それからシャンプーの授業が怖くなり嫌になったのは言うまでもありません。

 

元々毛量は少ない方でしたが、やたらと頭頂部が気になり、この時から毎晩のように鏡で頭頂部を見る習慣が始まりました。

 

理容師見習い時代、先輩に言われた驚愕の一言

 

riyousitu

 

理容学校を卒業すると理容店に入社することになります。これから一人前の理容師になるためサロン業務、夜遅くまで練習する日々が続きます。

 

そこで、この理容店で今でもお世話になっているT先輩との出会いがありました。ある日、私の髪が伸びてしまったため、T先輩に髪の毛を切ってもらうことになりました。

 

私は椅子に座り、T先輩の巧みなハサミさばきで髪の毛を切ってもらってるときに言われた一言が、今でも忘れられません。その一言とは、、、

 

「テル君はこのままだと頭の天辺からハゲていくよ!まー、落ち武者タイプだね。」

 

先輩の話だと、私の頭頂部は皮膚の色が赤黒くなっており、赤黒くなっているのは血行が悪くなっている証拠だそうで、そこから薄くなっていくと言っていました。今から頭皮ケアをするべきだとも言っていました。

 

当時私はサーフィンをしており、T先輩から言われたことに対して「サーフィンをやってるから日焼けですよ!」と現実を受け入れず必死に言い訳をして、それを信じ込もうとしていました。

 

それから私は、元々毛量が少ないことを言い訳に「俺は元々から髪の毛の量が少ないんだ!」と現実から逃げて行ったのです。

 

新たな理容店で嫁さんと女性スタッフから言われたショックな一言

profile

 

 それから今までお世話になった理容店を離れ、新たな理容店で働くことになり、そこで嫁さんとの出会いがありました。

 

ある日、お客様がお帰り頂いた後、嫁さんから言われたのが「テル君がお客様をカットしている時、後姿を見てたんだけど頭の天辺がヤバいよ!」と言う衝撃の一言。

 

嫁さんから言われたことが気になり、私は女性スタッフに「自分の頭頂部、ヤバいですかね?」と聞いてみたところ、遠慮なしにハッキリと「ヤバいです!気休めを言ってもテルさんのためにならないですからね!」と言われました。あの時T先輩から言われた一言が、現実になり始めていたのです。

 

それから現実を受け入れ、薄毛や育毛の勉強を必死にし、少しでも効果のありそうな育毛剤を試したりすることになったのです。

 

AGA治療薬なども検討しましたが保険適用外で価格も高く、続けるのが困難なためあきらめました。薄毛対策は長く続けなくてはいけませんからね。

 

しかもプロペシアなどのAGA治療薬などは飲むのをやめてしまえば、また薄毛が進行してしまいます。副作用なども心配なので、生活習慣の見直し、自分に合った育毛剤で薄毛対策をしていこうと心に決めたのです。

 

中には「薄毛くらいでそんな悩むことないのに」という方もいますが、これは悩んでいる人しかわからないものです。たとえ「自分自身が薄毛でも気にしない!」と思っても子供が気がかりになります。

 

私は4歳の子供を保育園に送って行ったとき、他の園児から「誰のおじいちゃんなの?」と言われました・・・まー、子供は正直といいますが私にとってこの一言はかなりのダメージでしたね・・・

 

やはりパパは子供にとって若々しく「かっこいいパパ」でありたいものです!

 

それはそうと、今まで色々薄毛について勉強したり、育毛剤などを試した結果、前より少しは改善できました。そのことについては嫁さんやお店の女性スタッフも認めています。

 

薄毛、育毛とは個人差もあり、100%生えてくるという薬も無く難しいテーマです。

 

しかし、薄毛について正しい知識、正しい薄毛対策、生活習慣の見直し、自分にあった育毛剤があれば改善できると自分では信じています。

 

ブログを始めた理由

私自信薄毛に悩み、まだ幼い娘のためにも「いつまでも若々しいパパでありたい!」という思いで薄毛について勉強してきました。

 

理容師という立場を活かし、薄毛に関する情報をこのブログにより発信していくことで、私自身の勉強にもなります。

 

そして何よりも、当ブログをご覧になってくれる読者の方々に少しでもお役に立てればという思いでブログを始めました。

 

薄毛対策は、生活習慣の見直しも大切になってきます。そして、生活習慣の見直しにより生活習慣病予防にもなります。当ブログを通じてお互い、「薄毛改善」そして、「健康的な体」になれたら嬉しいです。

 

テル