薄毛や抜け毛にビタミンDは有効なのか?

この記事の所要時間: 158

moubosaibou

 

ビタミンDは薄毛に有効なのかお話したいと思います。

 

ビタミンDは脂溶性のビタミンの1つで、おもにカルシウムを吸収するのに必要なビタミンと言われています。

 

薄毛や抜け毛へのビタミンDの効果は?

ビタミンDと薄毛、抜け毛の関係について調べてみると、ビタミンDは活動を停止してしまった細胞を再び活性化してくれる働きがあるそうです。

 

薄毛や抜け毛に悩んでいる方は、毛母細胞の働きが悪くなっていることが考えられますので、細胞を活性化してくれる働きがあるビタミンDには育毛においてもその効果が期待されています。

 

ただし、ビタミンDの過剰摂取は血液中のカルシウム濃度上昇を引き起こして尿毒症などの副作用を起こす可能性があるため摂りすぎには注意が必要です。

 

ビタミンDの1日の摂取目安量は、成人男性、女性ともに5.5μgとなっており上限は50μgとなっています。

 

ビタミンDが含まれているおもな食材

vitamindsyokuzaikino

 

ビタミンDは太陽を浴びることにより生成されますが、足りない分は食材から摂取して補う必要があります。

 

野菜類(きのこ類)や魚介類に多く含まれており、肉類や果物類にはそれほど多く含まれていません。

 

こちらでは、ビタミンDが含まれているおもな食材をご紹介します。

 

野菜類では、おもにきのこ類に多く含まれています。

野菜類(きのこ類)

● 白きくらげ(ゆでたもの) 93μg

● きくらげ(ゆでたもの) 4μg

● ほんしめじ 3.4μg

● しいたけ 2.1μg

● マッシュルーム 0.6μg

● なめこ 0.4μg

 

魚介類には、ほかの食材と比べてみてもビタミンDが含まれている食材が豊富です。

魚介類

● あんこうのきも 110μg

● しらすぼし 61μg

● いわし 50μg

● イクラ 44μg

● さんま 19μg

 

以上がビタミンDを含んでいる食材の一部です。

 

ここで大切なのは、1日の摂取量を守ることです。食べ物なのでビタミンDを摂取するのは難しいと思いますので、足りない分はサプリメントで補うと良いと思います。

テル

テル

はじめまして「テル」です。 私自身薄毛で悩み、薄毛について勉強してきたことが少しでもお役に立てればと思いっています。

あわせて読みたい