円形脱毛症の原因について

この記事の所要時間: 414

enkdidatumousyou

 

理容師をしていると、円形脱毛症を発症しているお客様と接する機会がたびたびあります。

そのようなお客様は、「自分が円形脱毛症になっていることに気づいていない」方が多いです。私が「申し上げにくいのですけど、円形ができているようですね。」と言って、そのときに初めて気づく方が多いです。

 

円形ができる数は様々で、1~2個できる方や円形が複数できている方、大きさともに様々です。

 

円形脱毛症の種類は様々ですのでご紹介したいと思います。

 

円形脱毛症の種類

● 単発型 よく見られるパターンがこの単発型です。1センチから数センチの円形が1~2個でき、いつの間にかできてしまうことが多い円形脱毛症です。単発型円形脱毛症の場合は、特別な治療をしなくても自然に治るケースが多いようです。

● 多発型 頭に多数の円形ができるパターンです。単発型から進行する場合や初めから多発してつながり脱毛が広がっていく場合もあります。

● 蛇行型 後頭部や側頭部の生え際が、帯状に蛇行するように脱毛していきます。

● 全頭型 多発型が進行していき、髪の毛が全部抜けてしまう場合と、まばらに脱毛が進行してしまうケースがありますが、結果的に髪の毛全部抜け落ちてしまいます。円形脱毛症が発症している方の10人に1人ぐらいはこのような重い症状になっているようです。

● 汎発型 髪の毛だけではなく体全体すべての体毛が抜けてしまうタイプ。もっとも重症なケースです。

 

円形脱毛症が発症してしまう原因とは?

よく円形脱毛症は「ストレスが原因」だといわれていますが、それは間違いじゃないようです。しかしそれは軽い単発型の場合になります。重症タイプの円形脱毛症の場合は「臓器特異的自己免疫疾患」の可能性があるようです。

 

通常の免疫反応とは、自分の体にウイルスや細菌などの異物が侵入してきたとき、リンパ球が抗体を生みだして外敵を攻撃したり、直接排除したりするものです。ところが何らかの原因で自分の体の成分を「異物」と認識して攻撃し、破壊してしまうことがあります。これが、いわゆる自己免疫疾患です。円形脱毛症の場合、髪の毛の細胞だけを限定攻撃するため髪の毛は抜けますが、ほかの臓器には影響はありません。

※引用元:専門医が語る毛髪科学最前線

 

単発型の円形脱毛症は自然に治りますが、ひどくなる前に早めに皮膚科での受診をおすすめします。

 

円形脱毛症の治療

円形脱毛症の治療では免疫機能を抑制する働きをもつステロイド剤がおもに使用されています。ステロイド剤には、塗り薬や円形の部分に直接注射するタイプ、服用タイプとあります。その他に液体窒素療法、ドライアイス圧低療法、紫外線療法、局所免疫療法など様々の治療法があります。

 

私も円形脱毛症になりました。

私も5年くらい前に円形脱毛症になりました。初め後頭部のあたりに100円玉くらいの円形ができたのです。自分ではまったく気がつかず、当時勤めていた理容店でスタッフに教えてもらって気づきました。円形ができた場所が後頭部だったので気づかなかったのだと思います。

 

そこで、髪を短く切ったら目立たないのではないかと思い、3ミリの丸刈りにしました。そうしたら、余計に目立ってしまったのです。当時働いていた理容店は、カット椅子の後ろ側が客待ちになっていたため、お客様から私の後頭部が丸見えになります。そのため私は、自分の後頭部の円形脱毛症がお客様に見えてしまうため、気になってしかたがありませんでした。

 

そうするうちに、私の円形は直径3センチくらいの大きさに広がってしまったのです。これは、まわりの目が気になってしまうことからのストレスで広がったのではないかと思っています。

 

それから、髪の毛伸ばして円形を隠すようにしました。そうすると、まわりの目も気にならなくなりました。そして、気づいたら半年程で治っていたのです。病院にも行くことなく自然と治ってしまいました。

 

当時の店長が「円形脱毛症は2〜3ヶ月前の出来事からできるみたいだよ!」と言っていたのを覚えてます。※医学的根拠はありません。

 

確かにあの頃は、店はもの凄く忙しいうえにスタッフが一度に2人辞め、カットできる人が私だけになってしまい大変だった時期でした。

 

あながち店長が言ってたことは当たってるように思えました。

 

円形脱毛症の原因はストレスが引き金になってきますので、なるべくストレスは抱えないようにしたいものです。

 

治りが悪かったり、広範囲に広がった円形脱毛症の場合は、なるべく早めに皮膚科で受診するようにしてください。

 

みなさまの応援が記事更新の励みになっています。よろしければ、ポチッと応援のクリックお願いいたします。

↓↓


育毛・発毛ランキングへ

テル

テル

はじめまして「テル」です。 私自身薄毛で悩み、薄毛について勉強してきたことが少しでもお役に立てればと思いっています。

あわせて読みたい