育毛効果に期待できる食材

この記事の所要時間: 218

daizu

 

育毛に関する本を読んでいたら、育毛効果に期待できる食べ物について書かれていたのでご紹介したいと思います。

 

育毛で鍵となってくるのがIGF-1(インスリン様成長因子-1)のようです。

 

IGF-1がどのように育毛に働きかけるのかというと、血流と髪の毛の成長を促進する働きがあるようなのです。

 

また、IGF-1を増やすと、育毛の他にも生活習慣病や老化なども抑制してくれるので育毛と体も健康になります。育毛にも役立ち、体も健康になるのでまさに一石二鳥ですね!

 

しかしこのIGF-1は、思春期で分泌が高まったときしか増えない成長ホルモンと考えられていたのです。

 

したがって、20代以降になると成長ホルモンの分泌が低下してしまうのでIGF-1を増やすのは不可能と考えられていたようです。

 

育毛効果が期待できる食材でIGF-1を増やす

tougarashi

 

このIGF-1は成長ホルモンの力を借りず食べ物で増やすことができると実証されたようです。

 

IGF-1は知覚神経を刺激することによって増えていきます。

 

その知覚神経を刺激するのがトウガラシと大豆になります。

 

トウガラシに含まれているカプサイシンという辛味成分が、知覚神経を刺激し、カプサイシンの働きを助けてくれるのが大豆に含まれるイソフラボンという成分です。

 

したがってトウガラシと大豆を一緒に食べることがIGF-1を効率よく増やせることになります。

 

5カ月にわたり、31人にカプサイシンとイソフラボンを摂取してもらった結果、実に20人に育毛効果が認められたのです。

※引用元:髪がみるみる生える、ふえる、きれいになる25の習慣

 

31人中20人に育毛効果が認められたのならば、トウガラシと大豆には期待できそうですね!

 

カプサイシンとイソフラボンを摂るにはサプリメントでも良いようです。食材からこれらの成分を摂る場合は、豆腐1/4丁入りの味噌汁にティースプーン1杯の一味唐辛子を入れて毎晩1杯ずつ飲むと良いようです。

 

これなら手軽にできそうな習慣なので、私も試してみたいと思っています。

 

しかも、知覚神経を刺激するのは老化防止にも役立つみたいです。

 

みな様も一度お試ししてみてはどうでしょうか?

 

みな様の応援が記事更新の励みになっています。よろしければ、ポチッと応援のクリックお願いいたします。

↓↓


育毛・発毛ランキングへ

テル

テル

はじめまして「テル」です。 私自身薄毛で悩み、薄毛について勉強してきたことが少しでもお役に立てればと思いっています。

あわせて読みたい