薄毛や抜け毛に影響する睡眠時間

この記事の所要時間: 146

image

 

薄毛や抜け毛は睡眠時間も影響してくることをご存知でしたか? ついつい夜ふかししてしまい、睡眠時間が短くなったりすることもありますよね?

 

仕事がら睡眠時間が短くなったり、特に夜勤がある仕事をされている方は、昼と夜が逆転してしまい不規則な生活になってしまったりする方もいらっしゃると思います。

 

私も昔からの習慣が抜けず、毎晩深夜2時に寝て朝7時に起きる癖が付いていました。もっと遅いときは深夜3時に寝ることもありました。

 

なぜ、こんな習慣になっていたのかというと、理容師見習いのときは毎晩12時まで練習して終わったらお風呂に入り、そのあと2時に寝るという習慣が身についていたからです。

 

この習慣がなかなか抜けずにいました。 睡眠時間にして4時間から5時間というのもざらでした。

 

実はこんな習慣が一番薄毛や抜け毛に良くなかったのです! 髪の毛が成長する時間は夜10時から深夜2時と言われています。 私の場合は髪の毛が一番成長する時間に目をギラギラさせて起きてしまっていたのです!どうりで私の頭頂部は薄くなるはずです!

 

睡眠時間が5時間以下だと抜け毛が増えてしまいます。睡眠時間が短いと男性ホルモンが増えるからだそうです。 睡眠時間の目安は6時間から8時間は必要です。 生活習慣の乱れからも薄毛になりますので、できるだけ睡眠時間もしっかりとり、規則正しい生活を送ることも必要になります。

 

薄毛や抜け毛の原因は、睡眠時間、ストレス、食生活や生活習慣の乱れなど、いろいろな要素から引き起こすことがあります。

 

私はそれらの要素を一つ一つ改善していくためにできるだけ夜の10時に寝て、睡眠時間を6時間から8時間は取るように心がけました。

 

薄毛を改善していくためには、育毛剤などに頼るだけではなく、「生活習慣を見直し、睡眠時間をしっかりとり、なるべくストレスをためず、バランスの良い食事」を心がけることが大切です。

テル

テル

はじめまして「テル」です。 私自身薄毛で悩み、薄毛について勉強してきたことが少しでもお役に立てればと思いっています。

あわせて読みたい