育毛剤は本当に効果があるのか?

この記事の所要時間: 139

ikumouzaikouka   現在、薄毛や抜け毛、AGAに効果があると認められている医薬品は、フィナステリドとミノキシジルのみとなっています。そして、AGA治療にはミノキシジル、フィナステリド(プロペシア)効果のある医薬品として使用されています。

しかし、ミノキシジルやフィナステリドは服用すると副作用が気になるので、副作用が少ない育毛剤などを使用してみようという方もいらっしゃると思います。

 

  育毛剤の使用を考えている方は、医薬部外品である育毛剤などは本当に効果があるのか気になるところですよね?  

 

今では数多くの育毛剤が開発されています。昔から研究が進められ効果の期待できる育毛剤もたくさん出てきています。

 

  しかし、ただ効果のある育毛剤を使っているだけで髪の毛が生えてくるというのは難しいようです。効果のある育毛剤を活かすために生活環境や食生活にも気を使う必要があるようです。

 

  肉類などが中心となった食生活ではなく、根菜類や大豆食品など抗酸化作用を持つ食べ物を中心にした方が育毛や抜け毛予防にも役立ちます。 ※活性酸素の働きを抑え頭皮の老化を遅らせるため。

 

また、体内では生成されない髪の毛の元となるアミノ酸なども、サプリなどで積極的に摂るようにに意識すると良いと思います。  

 

ここで大切なのは、育毛剤だけに頼るのではなく、髪の毛にとって良い生活習慣良い食生活を心がけていくことが効果のある育毛剤を、より活かしていけるのではないかと思っています。  

 

なので、育毛剤を使用するにあたり、まずは育毛剤の効果が出やすい環境づくりを心がけることが大切になってきます。

 

 

みな様の応援が記事更新の励みになっています。よろしければ、ポチっと応援のクリックお願い致します。

↓↓


育毛・発毛ランキングへ

テル

テル

はじめまして「テル」です。 私自身薄毛で悩み、薄毛について勉強してきたことが少しでもお役に立てればと思いっています。

あわせて読みたい