帽子やヘルメットはハゲの原因になる?

この記事の所要時間: 222

boushi

 

帽子やヘルメットは薄毛や抜け毛の原因になるのか調べてみました。

 

髪が薄いお客様からたびたび言われるのが、仕事柄「帽子をかぶるので髪の毛が薄くなってきた。」「ヘルメットをかぶるので薄くなってきた。」と言われることです。

 

帽子やヘルメットをかぶると薄毛や抜け毛の原因になると思っている方が以外と多いようです。

 

そこで、お客様で帽子やヘルメットをかぶると薄毛や抜け毛の原因になると思っている方の理由で1番多いのが、「蒸れるから」その次が「血行が悪くなる」という理由が多かったです。

 

はたして、帽子やヘルメットは薄毛や抜け毛の原因になりえるのでしょうか?

 

帽子やヘルメットをかぶると蒸れるからハゲる?

 

帽子やヘルメットをかぶると蒸れるからハゲたという声が1番聞かれることが多かったです。特に仕事でヘルメットをかぶる機会が多いという方が多かったですね。

 

確かにヘルメットをかぶると特に夏場だと汗をかいてしまい、ヘルメットの中は熱がこもるため雑菌が繁殖しやすい状態になっています。雑菌が繁殖すると頭皮トラブルの原因になりやすいので薄毛や抜け毛の原因になりますが、これは少なくとも否定はできないように思えます。

 

しかし、仕事が終わった後はシャンプーをするでしょうし、頭皮を清潔に保っていれば問題ないと思います。

 

帽子やヘルメットをかぶると血行が悪くなるからハゲる?

 

次に多かったのが、帽子やヘルメットは頭皮を締め付けてしまうため血行が悪くなるからという理由です。

 

血行が悪くなると、髪の毛に栄養が届きづらくなるため薄毛や抜け毛の原因になると考えられています。

 

しかし、そんなに締め付けられるくらいの帽子やヘルメットをかぶることはないと思いますので考えにくいと思います。

 

まとめ

 

確かにヘルメットを長時間かぶると蒸れるてしまい、雑菌が繁殖しやすい状態になってしまいます。たまにヘルメットを取って通気を良くしたりする方が良いと思います。

 

蒸れるなら通気性を良くしたり、シャンプーなどをして頭皮を清潔に保ったり、きつい帽子をかぶらないなど対策をすれば問題ないように思えます。

 

帽子は紫外線から守り頭皮へのダメージを防いでくれます。もちろんヘルメットは頭部を守ってくれるものなので帽子やヘルメットと上手に付き合っていくと良いでしょう。

 

みな様の応援が記事更新の励みになっています。よろしければ、ポチッと応援のクリックお願い致します。

↓↓


育毛・発毛ランキングへ

テル

テル

はじめまして「テル」です。 私自身薄毛で悩み、薄毛について勉強してきたことが少しでもお役に立てればと思いっています。

あわせて読みたい