自然乾燥は薄毛や抜け毛の原因になるのか?

この記事の所要時間: 129

kamiwokawakasu

 

シャンプーした後、自然乾燥することにより頭皮にもたらす影響についてご説明したいと思います。

もしかしてシャンプーした後、髪の毛を乾かさずに自然乾燥していませんか?

 

シャンプーした後は、自然乾燥の方が髪の毛にとって良いと思っている方もいるかと思います。

 

私も以前は、髪の毛にとって自然乾燥の方が良いと聞いたことがあり、ドライヤーを使わずに自然乾燥していたことがありました。

 

しかし、本当に自然乾燥の方が良いのでしょうか?

 

自然乾燥により頭皮にもたらす影響

 

シャンプーした後は、髪の毛や頭皮に水分が残っており、頭皮も温かく雑菌にとって好条件になっています。皮脂の洗い残しやトリートメントの洗い残しがあると雑菌が大繁殖してしまいます。

 

雑菌の繁殖は臭いの原因にもなり、薄毛や抜け毛などの頭皮トラブルの原因にもなりえます。

 

また、シャンプーしたあと自然乾燥してしまうと頭皮が冷えてしまい血行が悪くなってしまいまいます。血行が悪くなると髪の毛に栄養が届きづらくなり頭皮の環境が悪くなって薄毛や抜け毛の原因になってしまいます。

 

以上のことから、シャンプーした後は、自然乾燥はせずにドライヤーで乾かす方が良いようです。

 

育毛剤を使う場合は、水分がある方が浸透しやすいためタオルドライした後に育毛剤を塗布して、その後、頭皮マッサージしドライヤーで乾かした方が良いようです。

 

みな様の応援が記事更新の励みになっています。よろしければ、ポチっと応援のクリックお願い致します。

↓↓


育毛・発毛ランキングへ

テル

テル

はじめまして「テル」です。 私自身薄毛で悩み、薄毛について勉強してきたことが少しでもお役に立てればと思いっています。

あわせて読みたい