リンスやコンディショナーは薄毛や抜け毛の原因になる?

この記事の所要時間: 159

usugerinsu

 

リンスやコンディショナーを使うと薄毛や抜け毛の原因になるのか調べてみました。

 

まず、リンスとコンディショナーの違いは何なのかといいますと、基本的には同じです。コンディショナーは英語圏での読み方のようです。

 

みな様は、リンスやコンディショナーを使うと毛穴に詰まるため使わない方がいいと聞いたことはありませんか?

 

私は以前先輩から「リンスは毛穴に詰まるから本当は使わない方がいい」と聞かされたことがありました。

 

そもそもリンスやコンディショナーの役目は何なのかといいますと、シャンプーや石鹸を使用すると頭皮や髪の毛がアルカリ性に傾いてしまうため、それを中和する役割がありました。

 

しかし、近年ではシャンプーやリンス、コンディショナーなどの製造技術が進歩して弱酸性のシャンプーやリンス、コンディショナーが出てきたので、リンスやコンディショナーの役割は髪の毛のきしみやゴワつきをおさえて髪の毛を保護するための役割が強くなってきています。

 

リンスやコンディショナーは髪の毛を保護する役割があるため油分を含んだものが多いようです。

 

なぜ、リンスやコンディショナーを使うと毛穴が詰まると言われているのかといいますと、リンスやコンディショナーは油分を含んでいるため、頭皮の毛穴が詰まりやすく、頭皮への過剰な油分は頭皮のトラブルのもとになるからです。

 

毛穴が油分で詰まると、毛穴が炎症して、フケ、カユミ、頭皮のニキビなどのトラブルの原因になります。

 

リンスやコンディショナーを使用する場合は頭皮には付けずに髪の毛だけに付けるようにして、しっかりとすすぐようにしましょう。

 

また、髪の毛が短い場合はリンスは付けなくても良いようです。

 

ちなみに私の場合は、9mmの丸刈りにしていて短髪のため、リンスやコンディショナーは使用していません。この短さでリンスやコンディショナーを使ってしまうとダイレクトに地肌に付いてしまうからです。そもそも、丸刈りだと別に髪の毛がサラサラになる必要はないですしね(笑)

 

しかし、石鹸シャンプーの場合は基本的にはシャンプーとリンスセットで使うと良いようです。

テル

テル

はじめまして「テル」です。 私自身薄毛で悩み、薄毛について勉強してきたことが少しでもお役に立てればと思いっています。

あわせて読みたい