頭皮の硬さを調べるセルフチェック法

この記事の所要時間: 158

 

usugetouhi

 

頭皮が硬くなると、血行が悪くなってしまうので髪の毛が育たなくなる原因になってしまいます。

頭には側頭筋と後頭筋しかなく、頭頂部には筋肉がありません。そのため、自分で動かすことは困難です。

 

また、頭は体の中で1番高い場所にあるので、頭皮が硬いと頭皮も薄くなり血行が悪くなって毛根への栄養不足が起こりやすくなるようです。

 

では、どれくらいの硬さだと要注意なのか、どれくらいの柔らかさがあれば大丈夫なのか、頭皮の硬さを簡単に調べられるセルフチェック法がありますのでご紹介します。

 

頭皮の硬さを調べる簡単なセルフチェック方法

まずは、頭皮の気になる部分を指先で押してみます。その押した部分が硬かったのか柔らかかったのかを診断します。

硬さの目安は、握りこぶしで測ります。片手をグーに握って手の甲を上にします。

 

1 こぶしを握った状態で、親指と人さし指の付け根の間の少し盛り上がった部分

2 こぶしを握った状態で、手の甲の中心部分。

3 こぶしを握った状態で、中指の付け根の突起している関節部分

usugeatamanokatasa

usugeatamanokatasa2

 

この3ヶ所と比べてみて頭皮の硬さを測ってみます。

 

1に近い→ほとんど大丈夫

2に近い→ハゲない普通の人の状態

3に近い人→要注意。ハゲやすい部分

 

※参考元:やってはいけない頭髪ケア

 

頭皮が硬くなっていると、血行が悪くなっているため髪の毛への栄養が行き届きにくい状態になっています。また、血行が悪いと頭皮が赤黒く(褐色)なっている場合もあり、指で頭皮を指圧するとジーンとした痛みがある場合もあります。

 

セルフチェックをして頭皮が硬いと感じたら、頭皮マッサージなどをして血行を良くし、頭皮の状態を良くすることが大切です。育毛剤などを使用するとより血行促進に期待できます。

 

※こちらは、わたしが実際に使用してみた育毛剤のレビュー記事です。育毛剤は決して安い物ではありません。ましてや、合う合わないもありますのでじっくりと比較検討することをおすすめします。育毛剤選びの参考になれば幸いです。⇒チャップアップを実際に使ってみた感想と使用した方の口コミ

 

テル

テル

はじめまして「テル」です。 私自身薄毛で悩み、薄毛について勉強してきたことが少しでもお役に立てればと思いっています。

あわせて読みたい