若ハゲになる原因

この記事の所要時間: 148

若ハゲ 原因

 

今回は、若ハゲになる原因についてご説明します。

 

若ハゲとは正式には「若年性脱毛症」と言います。

 

ハゲや薄毛になる年齢層は、中年から高齢の方のイメージがありますが、早い人では10代から薄くなる方もいます。

 

私が薄毛やハゲを気にし始めたのは20代前半の頃でした。年頃だったのでまわりの目や特に女性の目がかなり気になっていました。

 

流行りのヘアースタイルにも挑戦したかったけど、毛量も少なくコシがなかったため、思うように自分のやりたかったヘアースタイルにできずに悔しい思いもしたこともありました。

 

早くから薄毛やハゲが気になり始めたら、早めの対策をおすすめします。

 

なぜかと言うと、早くから対策した方が回復の見込みがあるからです。歳を重ねれば重ねるほど回復は難しくなります。

 

ちなみに、若ハゲは何歳から何歳までが若ハゲという定義はないそうです。

 

若ハゲの原因でもっとも多いのが男性型脱毛症(AGA)と言われています。※男性型脱毛症(AGA)についてはこちら

 

なので若年性脱毛症(若ハゲ)は男性型脱毛症(AGA)と同じ対策をしていけばよいということになります。

 

その他考えられる原因

・ パーマ、カラーリングを繰り返すことによって、頭皮、髪の毛にダメージが蓄積されて若ハゲの原因となる。

 

・ ストレス  過度のストレスによる脱毛。

 

・ 生活習慣の乱れ、夜更かしや偏った食事、喫煙による血行不良などが若ハゲの原因となる。

 

このようなことからも、若ハゲ、薄毛の原因になると考えられています。

 

若ハゲや薄毛を改善するには早に対策していた方が良いので気になったら、すぐにでも対策や予防をすることをおすすめします。

 

おすすめ育毛剤レビュー・口コミページ

>>チャップアップを実際に使ってみた感想と使用した方の口コミ

テル

テル

はじめまして「テル」です。 私自身薄毛で悩み、薄毛について勉強してきたことが少しでもお役に立てればと思いっています。

あわせて読みたい