薄毛(ハゲ)のタイプ

この記事の所要時間: 224

まず、薄毛の対策を始めるには、自分がどのタイプの薄毛なのか知る必要があります。

 

私も薄毛対策にあたり、自分がどのタイプの薄毛なのか、そのタイプの特徴や対策、原因などを調べてみました。

 

これから自分の薄毛との戦いに向けて、薄毛の特徴やタイプ、それに対する対処法などを調べることはとても大切なことだと思ったからです。

 

薄毛(ハゲ)をタイプ別に見ると、

1 M字型

2 O字型

3 U字型

と分類されます。

 

M字型の特徴

M

M字型の特徴として額の両サイドから薄毛が進行していき、文字どおりM字に剃り込みが入ったようにハゲて行きます。主な原因は男性型脱毛症(AGA)と言われています。

 

また、男性型脱毛症(AGA)が大半を占めていますが生活習慣の乱れ、ストレスなども原因のひとつと考えられています。

 

O字型の特徴

O字ハゲ

頭頂部のつむじあたりからから薄くなっていくタイプ。O字の形でハゲて行きます。このタイプは特に日本人に多くみられるようです。

 

頭頂部から進行していくため気がつきにくく、後ろにいる人からは目につきやすいので気になってしまいます。

 

主な原因は男性型脱毛症(AGA)が占めています。他にもストレス、睡眠不足、生活習慣の乱れ、血行不良なども考えらます。

 

U字型の特徴

U字ハゲ

生え際から後退して薄くなっていくタイプ。O字型と同じで薄毛に悩んでいる日本人に多くみられるタイプです。

 

主な原因は男性型脱毛症(AGA)、ストレス、生活習慣の乱れ、血行不良なども考えられます。

 

このタイプは後退していくと回復するのが難しいので早目の対策が必要とされています。

 

私の薄毛のタイプはO字型

私の場合は、つむじから薄くなっているO字型で理容師見習いの頃から先輩に「つむじあたりの地肌が赤くなっているので血行が悪く、将来ハゲる恐れがあるから気を付けたほうがいい」と言われてました。

※詳しくはプロフィールをご覧ください。

 

当時は、先輩から言われたことが受け入れられず、あまり対策などもしませんでした。

 

先輩から「つむじあたりの地肌が赤い」と言われたその時点でO字型の特徴が現れていたのです。

 

その時、早くから対策しておけば、まだ結果が違ったのではないかと思っています。薄毛、ハゲでお悩みの方は早目に対策することをおすすめします。

 

まずは、自分がどのタイプの薄毛なのか、そしてそのタイプの特徴などを踏まえたうえで対策すると良いと思います。

 

次回は男性型脱毛症(AGA)についてご説明します。

 

テル

テル

はじめまして「テル」です。 私自身薄毛で悩み、薄毛について勉強してきたことが少しでもお役に立てればと思いっています。

あわせて読みたい