シャンプーのし過ぎはハゲる?

この記事の所要時間: 149

  

 

シャンプーをし過ぎるとハゲや薄毛の原因になると聞いたことがありませんか?

 

私もシャンプーのし過ぎは良くないとか、女性の薄毛が増えたのは「朝シャンをするようになったから」と聞いたこともありました。

 

また、部族の方達はシャンプーを使わないからハゲや薄毛の人はいないと言う噂も聞いたこともありました。

 

はたして、シャンプーのし過ぎはハゲや薄毛になるのでしょうか?

 

理容師という職業柄、シャンプーとは切っても切れない関係です。シャンプーのし過ぎは薄毛やハゲを招いてしまうのか気になったため調べてみました。

 

髪の毛を頻繁に洗い過ぎると、髪の毛は痛むようですが、脱毛とは関係ないようです。

 

皮膚科医の先生が言うには、シャンプーをまめにするのは良いようです。しかし、爪を立ててシャンプーするのはフケが増えてしまう原因になるようです。フケに気づいたら爪で余計に取ろうとしてしまい、シャンプーした後はフケが無くなるのでスッキリしますが、それが、新たなフケを生み出す原因になってしまうそうなのです。

 

物理的な刺激を受けた頭の表皮細胞が、表皮を修復するよう分裂、増殖するため、フケとなって再び落ちてしまいます。

 

※参考元:専門医が語る毛髪科学最前線

 

フケを取ろうとすればするほど、フケは落ちてしまいますよね。

 

シャンプーするときは爪を立てずに指の腹で優しく洗い、すすぎはシャンプーが残らないようしっかりと流しましょう。

 

追記

過度のシャンプーは頭皮の常在菌を洗い流してしいます。常在菌は頭皮のバランスを保ち守ってくれる役割があります。その常在菌をすべて洗い流してしまうと頭皮のバランスが崩れ頭皮トラブルの原因になってしまいます。

 

お湯で洗い流しただけでも7割から8割くらいの汚れは落ちてしまいます。1日1回のシャンプーでも十分です。汗や整髪料で髪の毛が汚れていた場合は2回洗いでも良いです。

 

テル

テル

はじめまして「テル」です。 私自身薄毛で悩み、薄毛について勉強してきたことが少しでもお役に立てればと思いっています。

あわせて読みたい