プールや海水浴場などで薄毛を目立たなくする方法は?

この記事の所要時間: 228

 

子供も夏休みに入り、今年もプールに連れて行く季節になりました。来週の月曜日に子供をプールに連れて行く約束をしました。

 

薄毛を気にする私にとって、髪の毛が濡れることで薄毛が目立ってしまうことが心配です。

 

数年前までは、丸刈りにしていたので髪の毛が濡れても気になりませんでしたが、髪の毛を伸ばすようになってから髪の毛が濡れることを気にするようになりました。昨年、子供を連れて行ったプールは水泳キャップ着用を義務付けられていたので、なんとか髪の毛が濡れても気にならなかったので助かりました。

 

しかし、水泳キャップ着用だけのプールだけで泳ぐというわけにはいけません。キャップを着用しなくてもいいプールや海水浴場、川などで泳ぐ場合もあります。

 

そこで、水泳キャップを着用しなくてもいいプールや海水浴場などで泳ぐ場合、髪の毛が濡れても薄毛が目立たなくする方法はないだろうかといろいろ考えてみました。

 

プールや海水浴場で髪の毛が濡れても薄毛が目立たなくする方法

髪の毛が濡れても薄毛が目立たなくする方法を3つ考えてみました。

1 水泳キャップを着用する  水泳キャップを着用しなくてもいいプールや海水浴場でも水泳キャップを着用してみる。これなら、髪の毛が濡れても薄毛は全然気になりません。しかも、日焼け防止にもなるので一石二鳥です。ただし、水泳キャップを着用しなくてもいい場所なので、恥ずかしい気持ちになります。私も水泳キャップを着用しなくてもいいプールで着用しようと考えたけど恥ずかしくなったのでやめました。

2 髪の毛を濡らさない プールや海水浴場に行くとき、髪の毛を濡らさないということも考えました。髪の毛を濡らしさえしなければ薄毛は目立ちません。しかし、子供とプールで遊んだとき髪の毛を濡らさずに遊ぶというわけには行けません。せっかく子供と楽しく遊んでいるのに一緒に泳がないとかわいそうです。

3 髪の毛を短くカットする 髪の毛を短くカットすることで、濡れても薄毛がそこまで目立たなくなります。せめて、髪の毛が立つくらいの長さがいいかもしれません。髪の毛が長ければ長い程、濡れると束になってバーコードのように見えるからです。髪の毛が立つくらいに短くカットした方が無難です。これくらいの長さだと濡れてもそれほど気にならないかと思います。

 

髪の毛を短くカットして薄毛対策をすることに

私は、来週子供をプールに連れて行くために髪の毛を短くカットしました。髪の毛を短くカットした方が濡れてもそこまで薄毛を心配しなくてもいいですし、何より子供と思いっきり水遊びができるからです。せっかく子供とプールに来たのに一緒に楽しまないとかわいそうですからね。

 

この夏は髪の毛を短くカットして薄毛を気にせず、子供と水遊びを思いっきり楽しみたいと思います。

テル

テル

はじめまして「テル」です。 私自身薄毛で悩み、薄毛について勉強してきたことが少しでもお役に立てればと思いっています。

あわせて読みたい