塩シャンプーを二カ月実践してみた結果

この記事の所要時間: 21

 

塩シャンプーを実践してみて、二カ月程で中止してしまいました。当初は少なくとも半年は続けるつもりだったのですが、髪の毛が徐々に細くなってきているような気がしてきたのとベタつきが気になったためやむなく中止しまてしまいました。

 

よくよく考えると塩だけで髪の毛を洗っているので、多少のベタつきはしょうがないのかなと思いました。しかし、そのベタつきのせいなのか髪の毛のボリュームも減りなくなんとなく細くなってきているような感じがして気になっていました。

 

まだ、塩シャンプーを実践して二カ月しかたっていないので「これから髪の毛にハリやコシが出てボリュームが出てくるのではないか」と可能性に期待していたのですが我慢できず半年も経たないうちに断念してしまいました。

 

以前使っていた石鹸シャンプーに戻したらハリやコシが復活してきた

 

塩シャンプーを断念した私は、以前使用していた石鹸シャンプー「頭皮中心主義」を使うことにしてみました。すると、すぐに髪の毛のハリやコシが復活したのです。頭皮中心主義という石鹸シャンプーは、使ってすぐに髪の毛のハリやコシを実感できる石鹸シャンプーです。

 

髪の毛のハリやコシが復活すると、ボリュームも出てくるので見た目も髪の毛が増えたように感じます。実際に私の妻も「見た目が全然違うよ!髪の毛が増えたように見える!」と言っていました。

 

頭皮中心主義を使用してから半月ほどするとなんとなく髪の毛が太くなってきたような気さえしてきました。最低でも塩シャンプーを半年は続けてみないと何とも言えないのですが、塩シャンプーは自分に合わなかっただけかもしれません。

 

塩シャンプーをしてみた感想

当初は最低でも半年はは続けるはずの塩シャンプーだったのですが、二カ月で断念してしてしまいました。もしかしたら半年は続けると良い結果が期待できたかもしれません。

 

しかし、髪の毛が細くなってきたのとベタつきに我慢できなかったため、以前使っていた石鹸シャンプーに戻ってしまうことになったのです。

 

しかし、塩シャンプーを続けるには、ベタつきが解消できれば長く続けていけるのではないかと思いました。長く続けられれば良い結果も期待できるのかもしれません。

テル

テル

はじめまして「テル」です。 私自身薄毛で悩み、薄毛について勉強してきたことが少しでもお役に立てればと思いっています。

あわせて読みたい