フィンペシアとミノタブの効き目は薄くなる?

この記事の所要時間: 33

 

先日、フィンペシア(フィナステリド)とミノタブ(ミノキシジルタブレット)を服用してから髪の毛がフサフサなったお客様が来店されました。10月後半に来店されたので、約1か月半ぶりに来店されたことになります。

 

カットをする前に髪の毛の状態を見てみると、少し薄くなっているような感じがしました。それはご本人さんも気づいているようで「最近、抜け毛が多く薄くなってきているんですよね・・・」と不安な様子でした。

 

以前、ネットの記事で「フィナステリドやミノキシジル服用して効果はあったものの、途中から効き目がなくなった」という記事を見かけたことを思い出しました。

 

前回、私のブログで塩シャンプーに関しての記事をアップしましたが、「塩シャンプーで髪が増えた!」という本の著者も本書の中で「薬品に頼るようになり一定の効果はあったが徐々に効き目が薄らいでいった」と書かれていました。※こちらの記事になります⇒本当に塩シャンプーで髪の毛が生えてくるの?

 

これらのことを考えてみると、「フィンペシア(フィナステリド)やミノタブ(ミノキシジルタブレット)は飲み続けると効き目が弱くなるのかな?」と思うようになってきました。

 

本当にフィンペシア(フィナステリド)やミノタブ(ミノキシジルタブレット)を服用し続けると効き目が薄くなっていくのでしょうか?この点に関して色々と調べてみました。

 

フィナステリドやミノキシジルの耐性について

finpecia

 

調べてみると、「フィナステリドを7年飲んで効き目が薄くなってきた」「飲み続けていたが以前より効果が感じられなくなってきた」という声を見かけました。薬には耐性があり飲みすぎると効き目が薄くなると聞いたことがあります。

 

フィナステリドにも耐性があるのか調べてみたところ、フィナステリドを開発したアメリカメルク社によりますと「耐性についてのデータは今のところはない」とされているようなのです。

 

ミノキシジルタブレットについてもAGA治療薬として許可している薬ではなく、臨床データがないため耐性については不明のままです。

 

しかし、フィナステリドやミノキシジルを長年服用して効き目が薄れたと感じる方達が多くいらっしゃいます。それが耐性によるものなのかは残念ながら今のところわかっていないようなのです。

 

効き目薄くなったと感じられる他の原因は?

フィナステリドやミノキシジルを服用して効き目が薄く感じられる原因として

● 男性型脱毛症(AGA)が進行した

● 生活習慣や食生活の乱れ

● 季節の変わり目などによる抜け毛の増加

● ストレス

なども考えられるようです。

 

「フィナステリドやミノキシジルの効き目が薄くなった」と感じられている方は、服用してから数年経っているケースが多いです。

 

しかし、私のサロンのお客様はフィナステリドやミノキシジルを服用してからまだ4か月程だといいます。さすがに耐性というものがあったとしても早すぎるような気がします。

 

お客様に話を聞いてみると、仕事でかなりのストレスを感じているようなのです。それも抜け毛が多く感じられている原因の一つではないかと思っています。

 

まだこの件に関しては「実際に効き目が薄くなってきたのか」「一時的にストレスで抜け毛が多くなっただけなのか」はっきりとはわからないため様子を見ていきたいと思っています。

テル

テル

はじめまして「テル」です。 私自身薄毛で悩み、薄毛について勉強してきたことが少しでもお役に立てればと思いっています。

あわせて読みたい