シナモンが薄毛に効果的だと聞いたので注文してみた

この記事の所要時間: 241

 

先日、ネットサーフィンをしていると「シナモンが薄毛に効果的だ」という記事を見かけました。

 

その記事によると、42歳の男性がテレビでシナモンが薄毛にいいと聞いたので紅茶に小さじ1杯のシナモンを入れて飲んでみたところ、2週間ほどで抜け毛が3分の1まで減少し、3か月目になると産毛が生えてきたらしいのです。

 

シナモンについて調べてみると、薄毛だけではなく健康にも良さそうだったので我が家にも取り入れてみることにしました。

 

シナモンの効果

シナモンは毛細血管の修復、老化防止に効果が期待出るようです。シナモンが損傷した毛細血管の壁細胞にかわって内皮細胞のTie2(タイツー)を活性化させ血管を修復してくれるようです。

 

頭皮にはたくさんの毛細血管が通っています。毛細血管は非常に弱いようで酸化やストレスなどで炎症しやすく場合によっては消滅するようなのです。毛細血管が減少すると血液の循環が悪くなるため薄毛や抜け毛の原因につながります。

 

シナモンは毛細血管の修復、老化防止に期待できるため「薄毛や抜け毛にも効果が期待できるのでは?」といわれているようです。

 

シナモンには他にも、

● アンチエイジング

● 糖尿病や高血圧の予防や改善

● むくみの予防や改善

● 冷え性

● 風邪予防

などにも期待できるようなのです。

 

これだけの効果が期待できるシナモンを試さないわけはいかないですよね。

 

シナモンの摂取量に注意

シナモンの摂取量は1日0.6~3g程度、小さじ1杯といわれています。シナモンにはクマリンという成分が含まれているため、過剰摂取してしまうと肝臓障害を起こしてしまうようなのです。

安全にシナモンを楽しむには

シナモンは大きく分けるとセイロンシナモンとカシアという2種類があるそうです。スリランカ産のセイロンシナモンとベトナム産、中国産のカシアからなります。

 

スリランカ産のセイロンシナモンはクマリンがほとんど含まれていないので、試すならスリランカ産のセイロンシナモンが良いようです。ちなみに、スリランカ産と比べるとベトナム産はなんと396倍、中国産は42倍のクマリンが含まれているようです。その点スリランカ産は過剰摂取の心配はしなくてもいいレベルなので安心です。

 

薄毛改善やこれからの健康に期待を込めてスリランカ産のセイロンシナモンを注文しました

 

何気に見ていたシナモンの記事だったのですが、シナモンが薄毛だけではなく健康にも良いスパイスだとは思ってもいませんでした。

 

私は薄毛改善やこれからの健康のために期待を込めてスリランカ産のセイロンシナモンを注文してみました。スリランカ産のセイロンシナモンは高いと聞いていたので、いつも利用しているiHerbで注文しました。iHerbだと50gで642円とお安く購入できました。

 

まだ届いていないのですが、届き次第今後どのような効果があったのかお伝えできればと思っています。

テル

テル

はじめまして「テル」です。 私自身薄毛で悩み、薄毛について勉強してきたことが少しでもお役に立てればと思いっています。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください