薄毛対策の近況報告7

この記事の所要時間: 227

※現時点での状態です。

 

先日、甥っ子が久しぶりに当店へ髪の毛を切りに来てくれました。甥っ子は高校卒業してから東京の会社に就職したので、実に2年ぶりの再会です。久々だったので一瞬誰だかわかりませんでした。それくらい甥っ子も、この2年間で大人っぽくなっていました。

 

しかし、この2年間は甥っ子が大人っぽくなっただけではなく、甥っ子曰く私の髪の毛の状態も変わっているとのことでした。

 

久々の再開で甥っ子が発した第一声が、「おじちゃん見ない間に髪の毛が増えたね!一時期ヤバかったのにね!何をしたの?」だったのです。

 

久しぶりに会って「髪の毛が増えた」と感じたのですから、少なからず良い状態はキープしているのではないかと思っています。

 

甥っ子の「何をしたの?」の答えになりますが、甥っ子には「毎日、頭皮ケアをしているからだと思う」と答えました。

 

甥っ子が帰ってから「良い状態をキープできているのは、なぜなのか?行っている頭皮ケアのなにが良かったのか?」など、いろいろ考えてみました。

 

私が現在行っている頭皮ケア

私が現在使用している育毛グッズは

● 頭皮中心主義(石鹸シャンプー)

● レキシリス・ハイブリッド(育毛ローション)

● ノコギリヤシのサプリメント

● ビタミンB群・亜鉛のサプリメント

です。

 

今までとあまり変化はありません。しいていえば、育毛剤は以前使っていたレキシリス・ハイブリッドを使用しています。

 

生活面では、禁煙をして3年近くなります。お客様で禁煙をしてから「髪の毛が太くなった」とおっしゃる方も多々いらっしゃいます。喫煙すると血液の循環が悪くなるので、禁煙も少なからず良い方に影響しているのではないかと思っています。

 

考えてみて思ったこと

自分自身の髪の毛をじっくり見てみると、確かに以前よりもコシがあり、少し太くなってきているように感じます。髪の毛が増えたのではなく、髪の毛にコシが出たためボリュームを感じたのではないかと思っています。

 

現在、発毛効果が認められている育毛剤は医薬品である、ミノキシジル、フィナステリド、デュタステリドです。髪の毛を生やすには正直これらの育毛剤を使わないと難しいと思っています。

 

しかし医薬部外品の育毛剤は、髪の毛を生やすのは難しいと思いますが、太くすることは期待できるのではないかと考えています。

 

私は、ミノキシジルやフィナステリドを使わない頭皮ケアを行っています。なので、医薬部外品の育毛剤などを使用する機会が多くなると思います。

 

これからは、いかにして髪の毛を太くしていくかということを焦点に絞り、頭皮ケアを行っていこうと思っています。

テル

テル

はじめまして「テル」です。 私自身薄毛で悩み、薄毛について勉強してきたことが少しでもお役に立てればと思いっています。

あわせて読みたい