ストレスにより髪質が変わることはあるのか?

この記事の所要時間: 235

 

最近、ストレスで髪質が変わるのか考えさせられることがありました。

 

4月に入り、娘も小学一年生になりました。今までの保育園の頃とは違い、娘も私たち親も新しい習慣の始まりです。

 

娘は、同じ保育園からの友達は一人もいなく、もちろん私達も知っている親御さんは誰一人としていませんでした。

 

そんな中妻は、初めて学級委員と子供会の役員を任され、かなりプレッシャーを感じているようでした。

 

娘が小学校に入学してから1週間が過ぎた頃でした。妻が「なんか髪の毛のおさまりが悪くなってきた」と言ったのです。

 

妻の髪の毛は、元々少しクセがある髪質です。しかし、クセがあっても今まではおさまっていたのですが、入学式の後から右側のうねりがひどくなり、おさまりが悪くなっているようでした。

 

シャンプーなどを変えたり特別なことはしていないのでストレスが原因なのではないかと思っています。

 

ストレスを抱えると髪質にどのような変化をもたらすのか?

 

ストレスを抱えると、髪の毛のハリやコシなくなり、クセがひどくなることがあるそうです。

 

ストレスをかかえると頭皮の血行悪くなり栄養が届きにくくなります。それが原因で髪質が変わってしまうようです。

 

中には、髪の毛のツヤがなくなったの気づき、その後抜け毛が増え最終的に円形脱毛症になった方もいらっしゃるようです。

 

その方は、病院で「ストレスで頭皮の血行が悪くなったことが原因」と診断されたそうなのです。

 

私自身も、以前人間関係の悩みからかなりのストレスを抱えたことがありました。

 

悩む前までは、「全然違いますね!」と言われるほど髪の毛にボリュームが出ていました。

 

しかし、人間関係で悩むようになると「元の状態に戻ってますよ・・・」と言われるほどボリュームが無くなってしまいました。

※そのときの様子は、こちらの記事で詳しくご説明しています。

↓↓

 

髪質が変わったと感じたら原因を考えてみる

髪質は、妊娠や出産、加齢によるホルモンバランスの乱れなどで変わる場合があります。

 

しかし、こういった特別な理由やシャンプーを変えたなど思いつく理由がない場合はストレスの可能性を疑った方がいいかもしれません。

 

今の世の中、ストレスを抱えないようにするというのは難しいことだと思います。

 

ストレスが原因で「髪の毛のクセが強くなった」「髪の毛のハリやコシが無くなった」と感じたら少しでも息抜きをしてストレス解消を心がけるようにしてみてください。

 

髪の毛や健康面のためにも、ストレスは抱えないようにしたいものです。

テル

テル

はじめまして「テル」です。 私自身薄毛で悩み、薄毛について勉強してきたことが少しでもお役に立てればと思いっています。

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. さちりん より:

    こんにちは
    最近、私も髪にコシがなく白髪が増えました。
    ストレスが関係しているんですね。
    美味しい物でも食べてストレスを解消したいと思います。
    ありがとうございました。

    • テル テル より:

      さちりんさんコメントありがとうございます^_^

      髪の毛はストレスの影響を受けやすいです。

      今の世の中、ストレスのない生活というのは難しいので、うまくストレスと付き合っていくことが大事だと思っています。

      さちりんさんがおっしゃるように、美味しい物を食べてストレス発散することも、とても大切な事だと思います。

      なるべく、ストレスを溜めこまないようにしたいものですね^_^