市販のシャンプーでやっと頭皮がかゆくならないと思ったが・・・

この記事の所要時間: 240

 

以前、私の妻は出産以来リリィジュ ・ふわ髪シャンプーとナノサプリシャンプーしか頭皮に合わなくなったとお伝えしました。

 

そして、やっと市販のシャンプーでも頭皮に合うシャンプーが見つかったともお伝えしました。

 

しかし、使い始めてしばらくはかゆみや湿疹が出なかったのですが1か月過ぎたあたりからかゆみや湿疹が出てきたようなのです。

 

 

やはりメインとなる洗浄成分が強かったのか?

 

このシャンプーに含まれているメインとなる洗浄成分、オレフィン(C14-16)スルホン酸Naは、ラウレス硫酸Naよりは多少刺激が少ないようです。しかしこの洗浄成分は、食器用洗剤に使われるくらい洗浄力も強く刺激も強い成分らしいのです。

 

ほかの洗浄成分で補いマイルドに仕上げているので、刺激も抑えられていると思っていたのですが刺激の強さからなのか、後からかゆみや湿疹が出るようになってきました。

 

体質の変化があったときにかゆみや湿疹が出る?

妻曰く、かゆみや湿疹が出るときは生理前や排卵期前のときが多いようなのです。やはりホルモンバランスの乱れも関係しているのではないかと思っています。

 

 

妻は出産後から体質が変わり、この頃からシャンプーや化粧品までも限られてくるようになりました。

 

なるべく低刺激な物を選ぶようにする

今回、市販のシャンプーをいくつか試してみたのですが、妻の頭皮に合うものはありませんでした。

 

市販のアミノ酸系シャンプーも「頭皮に優しいから大丈夫だろう」と試してみたものの、やはりかゆみや湿疹が出てしまいました。

 

たとえアミノ酸系の洗浄成分でも、コストを下げるために質の良くないアミノ酸系洗浄成分を使っているシャンプーなどもあるようなのです。

 

今後シャンプーを選ぶときは、アミノ酸系のシャンプーで、なるべく質の良い洗浄成分が入っている低刺激なシャンプーを選ぼうと思っています。

 

妻は今まで頭皮に合わないシャンプーは、一度シャンプーしただけですぐにかゆみや湿疹が出ていました。

 

今回試したシャンプーは、使い始めてからしばらくはかゆみや湿疹も出なかったので大丈夫だと思っていました。

 

しかし、使い始めて1か月過ぎたあたりからかゆみや湿疹が出たのは初めての事でした。

 

今回の経験で「シャンプーが頭皮に合うか合わないかは1か月程使っただけではわからない」ということがわかりました。始めは良くても後からかゆみや湿疹が出る場合があるからです。

 

今後は慎重にシャンプーを選び、頭皮に合うか合わないか見極めていこうと思っています。

 

テル

テル

はじめまして「テル」です。 私自身薄毛で悩み、薄毛について勉強してきたことが少しでもお役に立てればと思いっています。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA