頭皮の血行が悪くなるとなぜ痛みが出るの?

この記事の所要時間: 228

 

前回、頭皮マッサージには本当に効果があるのかについてお調べしたら、最も血流上昇作用があるマッサージ法は圧迫法だということがわかりました。

 

これを機会に、自分の頭皮も指で押して離すを繰り返す圧迫法で入念にマッサージするようにしました。指の先(指頭)で圧迫してると指が痛くなったので、手をグーにして親指の第一関節を立て(髪様シャンプーでいうサザエの手形になります)頭皮を圧迫するとジンとした軽い痛みがありました。(強い痛みではなくイタ気持ちいい感じです)

※髪様シャンプーのやり方はこちら

↓↓

 

指頭で押したときは痛みは感じなかったのですが、親指の第一関節で圧迫すると頭頂部でジンとした軽い痛みを感じたのです。

 

頭皮を圧迫すると痛みが出るのはなぜ?

 

頭皮を圧迫するとなぜこのようなジンとした痛みがあるのかというと、頭皮の血行が悪くなっているからです。頭皮の血行が悪くなっている方は、頭皮の色が赤く(褐色)なっている場合が多いように思えます。

 

実際に私のサロンのお客様でも薄毛で悩んでいる方の頭皮を見てみると頭皮が褐色になっており、指頭で頭皮を軽く押してみて「痛くないですか?」と尋ねてみると「痛いです」と答えるお客様が多いです。

※激しい頭痛やめまい、嘔吐などをともなう場合は他の原因が考えられますので、脳神経外科の受診をおすすめします。

 

頭皮の血行を良くするために圧迫法が有効

頭皮の血行を良くするためには、頭皮マッサージが有効です。冒頭でもお伝えしたように、血流上昇作用、持続性が最も高ったマッサージ法は圧迫法でした。

※こちらでは、自分で行えるセルフマッサージ法をお伝えしています。ぜひ参考にしてみてください。

↓↓

 

前回、頭皮マッサージは本当に効果があるのかについてお調べする前まで、正直頭皮マッサージはおろそかになっていました。

 

頭皮マッサージはササっと簡単になりがちだったので、今度から入念にやっていこうと思います。

 

ただし、頭皮マッサージも長くやればいいというわけではなく、5分以上はやらないほうがよいようです。なぜなら、長い時間マッサージをすると刺激する部位が偏ってしまいその部分の負担が大きくなってしまうからのようです。※参考書籍:髪がみるみる蘇る習慣 著者 髙橋栄里 出版社 宝島社

 

頭皮の色が赤く(褐色)指で押すと軽くジンとした痛みがある方は血行が悪くなっている可能性がありますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

テル

テル

はじめまして「テル」です。 私自身薄毛で悩み、薄毛について勉強してきたことが少しでもお役に立てればと思いっています。

あわせて読みたい