頭皮マッサージは本当に効果があるの?

この記事の所要時間: 235

 

育毛剤を頭皮に塗布した後、頭皮マッサージを行う方が多いと思います。頭皮マッサージを行えば、より育毛効果が期待できるからです。

 

当サロンでも、シャンプーした後に頭皮と肩のマッサージを行います。血行促進やリラクゼーション効果を高めるためです。

 

もちろんわたし自身も育毛剤を塗布した後、頭皮マッサージを入念に行っています。

 

薄毛対策に育毛剤を塗布した後、頭皮マッサージを行うのがほとんどだと思います。しかし、何気なく行っている頭皮マッサージなのですが、本当に効果があるのでしょうか?

 

頭皮への地肌マッサージで血流が上昇するのかという実験データがありました。

花王株式会社ヘアケア研究所の実験によると、地肌マッサージに関して各種のマッサージ手技でどれだけ血流が良くなるのか各マッサージ手技ごとに評価したようです。

※こちらが、花王株式会社ヘアケア研究所の実験内容になります。⇒地肌マッサージの頭皮への作用

 

マッサージ法は、揉涅法(ゆっくり揉む)、圧迫法(押さえる)、強擦法(強めにさする)、軽擦法(軽くさする)で行い、その中でも頭皮において最も血流が上昇し持続性も高かったのが圧迫法だということがわかったそうです。この実験からわかったのが頭皮マッサージで血行促進が期待できる方法は圧迫法ということになります。

 

花王株式会社ヘアケア研究所の実験では圧迫法が最も血流が上昇し持続性も高いといことがわかりました。頭皮マッサージを行うと血流上昇作用があるということなので育毛にも効果が期待できるということになります。

 

押さえるときの強さは痛気持ちいいくらい

自分でマッサージするときは、「強く押さえた方が効果があるだろう」と思いがちです。私も以前までは、「思いっきり力強くマッサージしたほうが効果があるだろう」と思い、力一杯マッサージをしていました。

 

しかし、力を入れすぎてマッサージをしてしまうと、毛細血管が傷ついたり組織を破壊してしまう恐れがあるようなのです。

 

押さえる(圧迫)する強さの目安は、痛いけど気持ちいくらいの強さが丁度良いようです。

 

力一杯押さえる(圧迫)のではなく、痛気持ちいくらいの強さを心がけてください。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は頭皮マッサージは本当に効果があるのかについてお調べしご紹介してみました。

 

花王株式会社ヘアケア研究所の実験によると、圧迫法が最も血流上昇が見られ、持続性も高いという結果が見られました。

 

育毛剤を塗布した後の頭皮マッサージは、圧迫法(指圧)で行えば血行も良くなり育毛促進効果も期待できます。手をグーにして親指の第一関節を立て頭皮を圧迫するとやりやすいと思います。

 

リラクゼーション効果も期待でますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

テル

テル

はじめまして「テル」です。 私自身薄毛で悩み、薄毛について勉強してきたことが少しでもお役に立てればと思いっています。

あわせて読みたい