なぜ、髪の毛が濡れるとハゲて見えるのか?

この記事の所要時間: 221

 

お客様から、「風呂から上がり、濡れた髪の毛のままで鏡を見ると地肌が目立ちハゲてるように見えるんですけど、やっぱりハゲてきてるんですかね?」と尋ねられることがあります。

 

中には、当店でお客様のシャンプーをした後「お疲れ様でした!」と起こしたとき、シャンプーした後の自分の姿を鏡で見て「薄くなったなー!」とおっしゃるお客様もいらっしゃいます。

 

なぜ、髪の毛が濡れるとハゲて見えるのかというと、単純に髪の毛が濡れることで毛と毛がくっつき束となることで隙間ができ地肌が見えてしまうからです。

 

髪の毛が濡れることで地肌が見えてしまうのは、誰でも起こることです。問題はどれくらい地肌が見えてしまうかです。

 

以前より地肌が目立ってしまったら要注意

あきらかに、以前よりも地肌が見えてしまっていたら注意が必要です。髪の毛が細くなり、薄毛が進行している可能性があります。

 

細くなった髪の毛が濡れて束になってしまうと隙間が広くなり、かなり地肌が目立ってしまいます。

 

薄毛が進行しているかどうか確認するには、常日頃から頭皮の状態をカメラで記録しておくと良いです。以前の写真と比較できるので、薄毛が進行しているのかどうか一目瞭然です。また、日頃の頭皮ケアの成果が出ているのかチェックもできます。

 

スタイリング剤を使うときはひと工夫を

 

髪の毛が濡れるとハゲて見えるのと同じで、ワックス、グリース、ジェルなどの整髪料も使うと毛と毛がくっつき束状になり、地肌が見えて薄く見えることもあります。

 

とくに、年配の方で七三分けにする場合、頭頂部が気になる方には、トップにスタイリング剤をあまりつけないように勧めています。頭頂部が薄いのにスタイリング剤をタップリ付けてしまうと、面が割れてしまい地肌が見えてしまうからです。

 

私も頭頂部が薄いのですけど、スタイリング剤はグリースを使用しています。少量を髪の毛に付けて髪の毛を立たせることによりトップにボリュームを出すようにしています。べたーっと寝かしつけてしまうと地肌が目立ってしまうのですが、トップを立たせることであまり地肌は気にならなくなります。

 

スタイリング剤もひと工夫加えることで、薄毛をカバーすることができます。ぜひ、お試しください。

 

※こちらの記事では、チャップアップの使ってみた感想をお伝えしています。良いところ悪いところ包み隠さずお伝えしていますので、ぜひ参考にしてみてください。

↓↓

テル

テル

はじめまして「テル」です。 私自身薄毛で悩み、薄毛について勉強してきたことが少しでもお役に立てればと思いっています。

あわせて読みたい