ノコギリヤシの副作用について考えてみた

この記事の所要時間: 250

nokogiriyashi

 

ノコギリヤシサプリメントの副作用について考えてみました。

ジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑制する働きに期待されているということで、わたしは常日頃からノコギリヤシのサプリメントを服用しています。

ノコギリヤシは天然の成分なので副作用もなく、安心して服用できるという点もノコギリヤシサプリメントを進んで服用する理由の一つになっていました。

 

しかし、安心して服用できると思っていたノコギリヤシサプリですが、副作用が起こる可能性もあるということに気づいたのです。

 

ノコギリヤシの副作用

● 吐き気 ● 腹痛 ● 下痢 ● 便秘 ● めまい ● 頭痛 ● 発疹

 

ノコギリヤシの主な副作用として、上記の症状があげられていました。

 

また、ノコギリヤシはホルモンに作用するので、妊娠中の女性やこれから子供を作る予定のある女性は服用を控えた方がよいようです。

 

ヨーロッパでは医薬品扱い?

ノコギリヤシは日本では健康食品として扱われていますが、イタリア、イギリス、ドイツ、フランスといったヨーロッパでは医薬品として扱われているようです。

 

今現在使用いている薬があるならば、ノコギリヤシと併用できるか医師に確認した方が良いかもしれません。

 

1日の摂取目安量は?

ノコギリヤシの1日の摂取目安量は320mgとなっています。上記であげた副作用は、1日の摂取目安量を超えた場合起こる可能性があるということです。

 

実際ノコギリヤシサプリを飲み続けて副作用は起こったか?

 

 

わたしは今まで約2年間、ノコギリヤシのサプリメントやノコギリヤシが含まれる育毛サプリメントなど飲み続けてきました。

 

しかしその間、副作用といった症状が表れることはありませんでした。1日の目安量の320gm以上摂取することがなかったからだと思っています。

 

1日の摂取目安量を守り過剰摂取しなければ、安心して服用できると思います。

 

ノコギリヤシを飲み続けての効果はどうだったか?

 

様々なノコギリヤシのサプリメントを飲み続けて、今では上記のサプリメントに落着いています。このサプリは半年くらい飲み続けています。

 

このサプリには、1錠にノコギリヤシエキス160mg、亜鉛15mg含まれています。これを朝に1錠、夜に1錠飲みますので1日2錠になります。1日あたりノコギリヤシエキス320mg、亜鉛30mg摂取することになります。

 

肝心なノコギリヤシの効果はどうなのかというと、先週約半年ぶりのお客さんが来店されて「髪の毛が多くなってるけど何をしたの?」と言われました。

 

決して髪の毛が増えたのではありません。髪の毛にハリやコシが出て太くなったのではと思っています。

 

そのお客様には「石鹸シャンプーで髪の毛を洗って育毛剤を使いノコギリヤシのサプリメントを飲んでます。」と伝えました。

 

外から石鹸シャンプーと育毛剤でケアして、中からノコギリヤシサプリでケアしてるのが良いのではないかと考えています。

 

 

テル

テル

はじめまして「テル」です。 私自身薄毛で悩み、薄毛について勉強してきたことが少しでもお役に立てればと思いっています。

あわせて読みたい