女性の頭頂部が薄くなる原因は?

この記事の所要時間: 227

 

女性の頭頂部が薄くなる原因について考えてみました。

わたしは現在、「専門医が徹底解説!女性の薄毛解消読本」と「髪がみるみる蘇る習慣」という女性の薄毛についてくわしく書かれている本を読み返しているところです。

 

わたしの母も、頭頂部の地肌がかなり見えるくらい薄くなっています。現在は母69歳なのですが、今思えば40代の頃から薄かったのを記憶しています。

 

女性の薄毛解消読本や髪がみるみる蘇る習慣を読んでわかったことなのですが、わたしの母のように頭頂部が薄くなるのは、女性男性型脱毛症(FAGA)の特徴であることがわかりました。

 

女性男性型脱毛症(FAGA)

女性の薄毛には、女性男性脱毛症(FAGA)のほかに、びまん性脱毛症、慢性休止期脱毛症、分娩後脱毛症、牽引性脱毛症など、様々な種類や症状があります。

 

その中でも、女性の半数が発症しているといわれているのが女性男性型脱毛症(FAGA)です。

 

考えられる原因

女性男性型脱毛症(FAGA)が発症する年齢はおもに40代からが多いといわれているようですが、中には20代から発症するケースもあるようです。

 

女性は年齢を重ねると女性ホルモン(エストロゲン)が減少していきます。更年期を迎える頃にはさらに女性ホルモン(エストロゲン)が減少し女性でもわずかにもっている男性ホルモンが優位になるため発症するといわれています。

 

女性男性型脱毛症(FAGA)の特徴

はじめは太い毛が抜け始め、その後から徐々に細く弱々しい毛が抜けるようになります。この点は、男性に多くみられる男性型脱毛症(AGA)に似ています。しかし、薄くなる部分は男性のAGAとは異なり、生え際が保たれ頭頂部のみが進行していきます。

 

対策は?

薄毛を改善するには毛母細胞を増やすことがカギとなるようです。その中でも、桐葉エキスは130種類をこえる純物質や生薬の中から最もよく毛母細胞を増殖させたエキスです。このエキスはとくに女性に有効のようです。

 

 

桐葉エキスの有効性を調べる臨床試験でも、40歳から70歳の女性を対象に1日2回約5か月使用で約85%の方に高い育毛効果が見られたそうです。⇒詳しくはこちらの記事、「桐葉エキスには育毛効果があるの?」をご覧ください。

 

臨床試験の結果でも年齢による差はみられなかったようです。女性は年齢に関係なく薄毛改善に期待できるようなので、あきらめずに早めに対策すると良いようです。

 

※こちらの記事は、桐葉エキスが含まれている育毛剤をお試しで使用してみた感想をお伝えしています。⇒ワンコイン500円でお試しできるリリィジュお試しセットの使ってみた感想はこちらです。

 

テル

テル

はじめまして「テル」です。 私自身薄毛で悩み、薄毛について勉強してきたことが少しでもお役に立てればと思いっています。

あわせて読みたい