男性用と女性用の育毛剤の違いは何なのか?

この記事の所要時間: 26

ikumouzaitukaikata

 

男性用と女性用の育毛剤の違いについて考えてみました。育毛剤には男性用、女性用とそれぞれ別になっているものもあれば、男女兼用の育毛剤もあります。また、男性用の育毛剤を女性が使ったり、女性用の育毛剤を男性が使っても大丈夫と言う方もいれば、男性用と女性用の育毛剤は分けて使うべきだと言う方もいて賛否両論です。

 

わたしが思うには、男性と女性の薄毛の原因は違うためできるだけ男性用、女性用と自分の性別に合った育毛剤を使用する方がいいのではないかと思っています。

 

なぜかというと、男性と女性とでは薄毛の原因が違うからです。なので、育毛剤を選ぶときは自分の性別に合った男性なら男性用、女性なら女性用といった育毛剤を使用するのがいいのではないかと思っています。

 

男性と女性の薄毛の原因

男性は男性ホルモンの影響(テストステロンがⅡ型の5a-リダクターゼという酵素によってジヒドロテストステロンに変わり作用する)、女性は加齢や出産などにより女性ホルモンの乱れによって薄毛になると言われています。

 

また、過度のダイエット、ストレス、食生活の乱れ、栄養バランスの乱れ、睡眠不足なども薄毛の原因・誘因になると言われています。

 

また、女性の場合は、男性よりも皮脂量が少なく頭皮が乾燥しやすくなっています。更年期を境にホルモンのバランスも変化し皮脂の分泌量も減少していきます。そうなると、頭皮も乾燥して頭皮環境も悪化していきます。⇒こちらでは、女性用育毛剤のお試しセットを使ってみたので感想をお伝えしています。

 

男性用と女性用の育毛剤の特徴

男性用の育毛剤の特徴として、男性ホルモン抑制作用に期待できる成分や血行促進に期待できる成分、抗菌作用に期待できる成分などが主に含まれています。

 

女性の育毛剤の特徴は、女性は頭皮も乾燥しやすくバリア機能も低下しやすいので保湿成分や栄養成分、女性ホルモン様成分が含まれ頭皮にも優しく低刺激性のものが多くなっています。

 

このように、男性用と女性用の育毛剤の育毛剤の成分を見てみると、男性と女性の薄毛の原因に合った成分が含まれています。

 

男女兼用の育毛剤もありますが、男性と女性の薄毛の原因や含まれている成分の違いなどを少しでも理解していた方が育毛剤を購入するときの参考になるのではないかと思っています。

 

テル

テル

はじめまして「テル」です。 私自身薄毛で悩み、薄毛について勉強してきたことが少しでもお役に立てればと思いっています。

あわせて読みたい