頭皮をエアコンの風や乾燥から防ぐ

この記事の所要時間: 153

 

これから夏にかけて暑くなってくるのでエアコンを使用する機会も増えてきます。そこで気になるのが頭皮の乾燥です。エアコンが効きすぎて冷えすぎた職場で仕事をしている方もいるのではないでしょうか。自宅では自分で温度調節ができるけど職場ではなかなか言い出しづらかったりします。

 

しかし、エアコンの風が直接頭皮に当たったり冷えすぎたりすると頭皮や体にとってもよくありません。

 

こちらでは、頭皮にエアコンの風や乾燥がどのような影響を及ぼすのか考えてみましたので参考にしてみてください。

 

頭皮が乾燥すると?

頭皮が乾燥してしまうとフケや頭皮トラブルの原因になってしまいます。また、ターンオーバーが乱れ早まってしまうと肌のバリア機能が低下してしまいます。

 

とくに、女性の場合は男性に比べて皮脂の量が少なく頭皮が乾燥しやすいので注意が必要です。

 

乾燥による頭皮老化

乾燥することで気をつけなければならないのが頭皮の老化です。年齢を重ねていくにつれ皮脂の分泌量も減少していきます。加齢による頭皮老化の進行を止めることはできませんが日頃の頭皮ケアや心がけで進行を遅らせることはできます。

 

夏場は、日差しの強い暑い外からエアコンの効いた部屋に入ると外と中の温度差により負担がかかってしまいます。また、エアコンの風が直接頭部に当たらないように注意が必要です。

 

わたしも仕事柄夏場はクーラー、冬場は暖房が効いている室内で長時間仕事をしています。エアコンの風が直接当たったりすると「頭皮にとって良くないのでは?」と思うこともあります。

 

わたしが思うには頭皮の乾燥も良くないのですが、エアコンによる冷えも気をつけなければならないのではと思っています。

 

キンキンに冷えた室内の中に長時間いると身体中が冷えて血液の循環も悪くなるので注意が必要です。夏場はエアコンの効いた室内にいる時間が長くなります。エアコンに当たりすぎると頭皮の乾燥もですが体調も壊しやすくなるので気をつけたいものです。エアコンの温度も冷えすぎないように設定しましょう。

テル

テル

はじめまして「テル」です。 私自身薄毛で悩み、薄毛について勉強してきたことが少しでもお役に立てればと思いっています。

あわせて読みたい