抜け毛の状態を見て正常なのか見極める

この記事の所要時間: 222

 

抜け毛の状態を見てヘアサイクルをまっとうした髪の毛なのか考えてみました。

今までのわたしは丸刈りだったので、髪の毛が抜けても短かったので気づきにくく、たとえ気づいたとしても抜け毛の状態までわかりませんでした。

 

髪の毛を伸ばし長くなってくると、シャンプーのときに抜けた髪の毛の状態がよくわかってきました。そのときに、細くなっている抜け毛も多く含まれているのに気づいたのです。

 

要注意な抜け毛

抜け毛には注意しなければいけない抜け毛があります。

 

その一つに先尖毛といった毛先が尖った抜け毛があります。正常なヘアサイクルで抜けた髪の毛は、毛先がカットされているためハサミの切り口があります。

 

ヘアサイクルに異常があり短縮して髪の毛の成長期間が短くなってしまうと、毛先が細く尖った状態で抜けてしまいます。一般的に5センチ以下の場合は、成長期間が半年以下になるので注意が必要です。

 

また、細短毛といった細くて短い抜け毛があります。急に細く短い抜け毛が多くなってきたら、ヘアサイクルが短縮している可能性があるため、そのような抜け毛が多く見られるようになると要注意です。

 

先尖毛や細短毛が抜ける原因

先尖毛や細短毛が抜ける原因は二つあります。一つはヘアサイクルが短縮して成長期間短くなり抜けてしまう。もう一つは、正常な状態なのにシャンプー、タオルドライ、ヘッドマッサージなどで新生毛を引き抜いてしまってることです。

 

ヘアサイクルが短縮しているのか見極めるには

ブラシで髪の毛全体をとかします。そのとき、先尖毛や細短毛などがたくさん抜けた場合はヘアサイクルの短縮が起こっている可能性があります。

 

また、シャンプーの後も抜け毛の中に先尖毛や白っぽい綿毛のような状態の細い抜け毛が多くあればシャンプーのやり方が悪く新生毛を引き抜いている可能性があります。

 

新生毛を引き抜かないために

わたしのシャンプーのやり方は、新生毛を引き抜かないように頭皮をこすらないよう頭皮をマッサージするようにシャンプーをしています。

 

また、タオルドライのときもタオルでこすらず軽くタオルで包こむようにして水分を取るようにしています。

 

わたしの場合、ヘアサイクルが短縮している可能性も考えられると思っています。抜け毛を見てみると、「今、自分の髪の毛はどいう状態なのか?」と、いうことがわかってきます。これ以上、先尖毛や細短毛といった抜け毛を増やさないよう気を引き締めて頭皮ケアしていこうと思っています。

 

※参考書籍:20歳若く見える頭髪アンチエイジング 著者:板羽忠徳 講談社

テル

テル

はじめまして「テル」です。 私自身薄毛で悩み、薄毛について勉強してきたことが少しでもお役に立てればと思いっています。

あわせて読みたい