整髪料(グリース)でセットすると頭皮がかゆくなる

この記事の所要時間: 157

 

整髪料のグリースでセットしたら、たまに頭皮がかゆくなることがあります。

頭皮に整髪料が付かないようにしているのですが、急いでいるときは頭皮に付いてしまうことがあります。

 

整髪料の付け方

整髪料は頭皮に付かないようにしなければなりません。頭皮に付いてしまうと、毛穴に詰まり頭皮トラブルの原因になってしまいます。

 

また、整髪料には香料や添加物が入っているため使用している整髪料によっては頭皮に合わなかったりする場合もあります。

 

わたしの場合、急いでいるときにグリースでセットすると頭皮に付いてしまうことがあります。そのときにかゆくなる場合が多いです。

 

わたしは2ブロックにして後ろに流しているため、横の髪の毛を後ろに流すとき、中の刈り上げの部分にグリースが付いてしまうことがあります。

 

グリースができるだけ頭皮に付かないように慎重にセットするように心がけています。

 

汗と混ざりかゆみが出る

整髪料を付けたとき汗が出ると、整髪料と混ざってかゆくなることがあります。

 

わたしの場合、朝から仕事が終わるまでの長時間、髪の毛にグリースが付いている状態です。

 

その間、汗が出たりすると頭皮がかゆくなる場合があります。

 

まとめ

冒頭でお伝えしたように、整髪料は頭皮に付くと頭皮トラブルの原因になってしまいます。

 

わたしの場合、急いでセットして整髪料が頭皮に付いてしまったり汗が出たときにかゆみが出ます。

 

かゆみが出て頭皮を掻くこと自体、頭皮を傷つけていることになるので良くないと思っています。

 

なので、セットするときは整髪料が頭皮に付かないようにしています。

 

シャンプーするときは整髪料がのこらないようにしっかりと洗い流すよう心がけています。整髪料が頭皮に残ってしまうと酸化してしまい頭皮トラブルの原因になってしまいます。

 

また、整髪料が頭皮に付いて激しいかゆみやカブレたりしたら、整髪料に含まれている何らかの成分が頭皮に合っていない可能性があるため、使用するのはやめた方がいいかもしれません。

テル

テル

はじめまして「テル」です。 私自身薄毛で悩み、薄毛について勉強してきたことが少しでもお役に立てればと思いっています。

あわせて読みたい