薄毛だけど思い切ってヘアースタイルを変えてみました。

この記事の所要時間: 310

 

わたしのヘアースタイルは8年間という長い間茶髪で9ミリの丸刈りで通してきました。なぜ、長い間丸刈りだったのかというと、髪の毛を短くして明るくすると薄毛が目立たないという単純な理由からです。

 

しかし、長かった丸刈りをやめ、思い切ってヘアースタイルを変えてみることにしました。

 

ヘアースタイルを変えたいと思わせたきっかけ

 

長年の丸刈り生活から、「ヘアースタイルを変えたい」と思わせるきっかけがありました。

 

それは、クールグリース・ペリシア(エクストラハード)との出会いです。

 

最近では、ネオクラシックスタイル、ネオ七三といったヘアスタイルが人気があります。当店のお客様でもこのようなヘアースタイルを希望される方が多くなってきています。

 

まさに、クールグリース・ペリシアは、ネオクラシックスタイル、ネオ七三にピッタリのスタイリング剤なのです。しかも、クールグリース・ペリシア(エクストラハード)はしっかりとしたツヤもあり香りもとても良く、当店では今一番売れているスタイリング剤なのです。

 

わたしがヘアースタイルを変えたいと思った理由は、「自分もクールグリース・ペリシア(エクストラハード)を使ってみたい!」という思いからです。とくにわたしは、クールグリース・ペリシア(エクストラハード)の香りに惚れてしまったのです。長年の丸刈り生活から、「このスタイリング剤が使いたいから、丸刈りからヘアースタイルを変えてみよう!」と思わせたスタイリング剤は、クールグリース・ペリシア(エクストラハード)がはじめてです。

 

8年間という長年の丸刈りからヘアースタイルを変えたいと思わせたクールグリース・ペリシア(エクストラハード)は凄いと思っています。それだけ魅力的なスタイリング剤だと思っています。

 

ヘアースタイルを変えてまわりの評判は?

丸刈りからヘアースタイルを変えてみて、妻やお客様、まわりの人達の声で一番多かったのは丸刈りの時より若く見えるという声が多かったです。

 

あと、意外だったのは、そこまで薄いのが目立たないという声です。※髪の毛を明るくしているので、茶髪効果もあるかもしれません。

 

ヘアースタイルを変えて良かったこと

ヘアースタイルを変えて一番良かったと思えることは、「オシャレを楽しめる」ことです。長年丸刈りにしていて気づかなかったのですが「自分で髪の毛をいじる楽しさ」ということを思い出しました。まるで、はじめて髪の毛をいじることに目覚めた中学生のようにです。

 

そして、髪の毛を伸ばすことで、「これ以上薄くなってしまうと、やりたい髪型もできなくなるから薄毛対策も頑張らないと!」という気持ちにもなりますのでより一層薄毛対策にも力が入ります。

 

薄毛でも思い切ってヘアースタイルを変えてみる

今までは、薄毛を目立たなくするために、丸刈りにして髪の毛を明るくしていました。確かにそれで薄毛は目立たなくなりカモフラージュできていました。

 

今回は、たまたまクールグリース・ペリシア(エキストラハード)を使いたくなり髪の毛を伸ばしました。今までは丸刈りにしてカモフラージュすることを考えていましたが、髪の毛を伸ばしてヘアースタイルを楽しむことにしたら気持ちまで前向きになったような気がします。

 

薄毛でヘアースタイルでお悩みの方は、「髪の毛を短くして目立たなくさせるのもあり」だと思っています。しかし今回、薄毛でもその薄毛を活かし思い切ってヘアースタイルを楽しむのもありなのではと感じました。

テル

テル

はじめまして「テル」です。 私自身薄毛で悩み、薄毛について勉強してきたことが少しでもお役に立てればと思いっています。

あわせて読みたい