耳後部(耳の後ろ)が薄くなる原因について考えてみた

この記事の所要時間: 222

 

お客様の髪の毛をカットしている時、両耳の耳後部(耳の後ろ)が薄くなっている方をたまに見かけます。何年も来店されても同じ状態なので、円形脱毛症など一時的なものではないようなのです。

今回は、耳後部(耳の後ろ)が薄くなる原因について考えてみたいと思います。

 

耳後部(耳の後ろ)が薄くなるのに考えられる原因

耳後部(耳の後ろ)が薄くなってしまう原因として、円形脱毛症、眼精疲労などが考えられます。しかし、円形脱毛症や眼精疲労などはある程度時間が経てば、産毛が生えてきたりなどの何らかの変化があります。先ほどお伝えしたお客様は、長い間同じ状態で耳後部(耳の後ろ)が薄くなっているようなのです。

 

このように耳の後ろが薄くなっている方を何人か見かけたことがあるのです。そこでわたしは、耳の後ろが薄くなっている方の共通点に気づきました。

 

それは、眼鏡をかけているということです。

 

わたしが思うには、きつめの眼鏡を長い間かけていると、かけたり外したりするうちにフレームが耳の後ろでこすれてしまうので薄くなってくるのではないかと考えています。※あくまでもわたしの持論ですのでご了承ください。

 

 

耳の後ろが薄くなっている方で、眼鏡がキツイと感じている方は一度見直してみるのも良いかもしれません。

 

 

昨日ご来店されたお客様も、両耳の後ろが薄くなっており、そのお客様もやはりきつめの眼鏡をかけていました。

 

そのお客様は4月に退職するので眼鏡をかけることがなくなるそうです。「これから眼鏡をかける機会が少なくなるので毛が生えてきますかね?」と訊ねられたのですが、今までこういったケースについて考えたり調べたりしたことがなかったのではっきりとしたお応えをすることができませんでした。

 

 

しかし、お客様が眼鏡をかける機会が無くなってから薄毛が改善するのかどうか注意深く見ていき、何かしらのアドバイスができればと思っています。

 

追記

8月19日時点での追記です。

そのお客様が4月に退職されてから4か月になります。そのお客様が数日前に来店されました。耳の後ろを見てみると以前よりも薄っすらと細い毛が生えてきていました。

 

退職して眼鏡をかける機会が減ったからなのかはわかりません。調べてみると、耳の後ろに円形脱毛症ができてなかなか治らず、回復まで長引く方もいらっしゃるようです。

 

眼鏡をかける機会が減ったからなのか、円形脱毛症が回復してきたからなのかはわかりません。完全に回復できるまで、もう少し注意深く見てみようと思っています。

テル

テル

はじめまして「テル」です。 私自身薄毛で悩み、薄毛について勉強してきたことが少しでもお役に立てればと思いっています。

あわせて読みたい