抜け毛が多いときは毛根を見てみる

この記事の所要時間: 156

 

風呂場の排水溝やなどを見て抜け毛が多いと心配になってくると思います。

人は1日にどれくらい髪の毛が抜けるのかというと、平均50~80本程度といわれ100本以内なら正常な抜け毛と言われています。

しかし、大量の抜け毛を見てしまうと不安になってしまいますよね。髪の毛の変化を素早くキャッチするためにも抜け毛を確認するのは大切なことです。

 

こちらでは、どのような抜け毛が大丈夫か、または要注意なのかお話しします。

 

抜け毛の中の細い毛

 

抜け毛の中に細い毛があると要注意ということを聞いたことがあると思います。しかし、髪の毛にはもともと太い人や細い人など個人差があります。

 

また、髪の毛はいつの穴から2~3本生えており、その中でも太くなるのは1本だけです。残りの2本は細いというのはごく自然なことです。もちろんあきらかに細い毛が増えた場合は要注意です。

 

抜け毛の根っこの部分を見てみる

抜け毛調べるなら根っこの部分、毛根の形を見てみましょう。成長期を終えて休止期に入ってから抜けた正常な抜け毛は、棍棒毛と言われ形はマッチ棒のようにふっくらとした形をしています。そしてマッチ棒の部分が白くなっているのが特徴です。なぜ、白くなっているかというと成長をやめると色素細胞も死んでしまうためメラニン色素の供給ができなくなるからです。

 

それに対して正常なヘアサイクルができず、寿命をまっとうできない状態で抜けた抜け毛は、毛根(根元)が細くヒョロヒョロと委縮しているような形をしています。このような形の抜け毛は萎縮毛といい、正常なヘアサイクルが行われていない可能性があります。

 

正常なヘアサイクル

髪の毛には、成長期、退行期、休止期といったヘアサイクルがあり一回りすると必ず抜けます。休止期を終えた髪の毛が新しい毛芽に押し出されて抜けていく形が正常な抜け毛です。

 

成長期が短縮したりヘアサイクルが乱れてしまうと、十分に髪の毛が成長できず細くなったりします。

 

なぜ、ヘアサイクルが乱れてしまったのか原因を突き止め、それにあった頭皮ケアをしていくことが大切です。

 

テル

テル

はじめまして「テル」です。 私自身薄毛で悩み、薄毛について勉強してきたことが少しでもお役に立てればと思いっています。

あわせて読みたい