薄毛やハゲた人の髪の毛が伸びる早さ

この記事の所要時間: 146

sinseimou

 

先日、お客様に「ハゲた人は髪の毛が少ないから、その分少なくなった髪の毛に栄養分が集中して伸びるのが早くなるということはないの?」と、尋ねられました。

薄毛化した髪の毛は伸びる早さも遅くなると考えられていますが、このように考えたこともなかったので、わたし自身も「もしかしたら、ありえるかも?」と、思い調べてみました。

 

髪の毛が1日に伸びる早さは?

髪の毛は1日に、0.3mm~0.4mm伸びていると言われていますが、伸びる早さは食生活や生活習慣、ストレスなどによっても変わります。

 

ヘアサイクルの短縮により髪の毛は薄くなる

髪の毛は、加齢や男性ホルモンの影響によりヘアサイクルが乱れ成長期が短縮してしまいます。そして、休止期が延長して髪の毛がやせたり薄くなり毛包がミニチュア化して細毛化現象がおこります。※ヘアサイクルについて詳しくはこちらをご覧ください。

 

毛包が小さくなると、髪の毛が皮膚表面まで伸びにくくなってしまうそうです。

 

※毛包のミニチュア化とは、毛包は毛根を包んでいる筒状の物をいいます。この毛包が小さくなると細く短い髪の毛しか生えてこなくなると言われています。

 

薄毛やハゲた人は髪の毛が伸びるのは遅い

sinseimou2

 

髪の毛は1日平均、0.3mm~0.4mm伸びるとお伝えしましたが健康な髪の毛では、1日0.2mm以上、薄毛が進行している人では0.15mmという結果が出ているそうです。

 

結論から言いますと、薄毛やハゲている方の髪の毛は伸びるのが遅いということになります。

 

今回お客様からこのような質問を受けて、「髪の毛に関して違う角度から見る人もいるんだな」と、勉強になりました。

 

※こちらの記事では、わたしが実際に使用した育毛剤の感想をお伝えしています。頭皮のテカリもおさまりました。是非、参考にしてみてください。⇒チャップアップの使ってみた感想や使用した方の口コミはこちらです。

テル

テル

はじめまして「テル」です。 私自身薄毛で悩み、薄毛について勉強してきたことが少しでもお役に立てればと思いっています。

あわせて読みたい