新生毛を引き抜かないようにするためのシャンプーのやり方

この記事の所要時間: 332

sinseimou2

 

髪の毛はヘアサイクルに合わせて、髪の毛が抜けていくと新しく新生毛が生えていきます。

しかし、これから太く育っていくための新生毛が抜けてしまうと、育つはずだった髪の毛がなくなってしますため薄毛になってしまうのです。

 

こちらでは、新生毛を引き抜かない正しいシャンプーのやり方をご説明していきます。

 

新生毛は、古い髪の毛が抜けた大きな毛穴から生えてくる

新しく生えてきた新生毛は、古い髪の毛が抜けた大きな毛穴から生えてきます。新生毛は、耳たぶなどに生えている産毛と同じくらいに細くまだ頭皮にしっかりと根付いていないため簡単に抜けてしまいます。

 

育毛のポイントは、「新しく生えてきた新生毛を太くしていく」と、いうことだと思っています。

 

シャンプーなどで新しく生えてきた新生毛を引き抜かないようにする

Hair-kun_shampoo_s

 

以前、正しいシャンプーのやり方で新しく生えてきた新生毛を引き抜かないようにすることをお伝えしました。

 

こちらでは、全国理容連合会名誉講師、板羽忠徳先生が考案した「髪様シャンプー」をご紹介します。

 

このシャンプーのやり方は、指の腹を使うのではなく「指頭」を使ってシャンプーします。指の腹で頭皮をこすってしまうと、新生毛を引き抜いてしまうおそれがあるからです。

 

洗い方のポイントは、2回シャンプーするのですが、1回目は皮脂や汚れを落とすことが目的で、2回目は頭皮のマッサージが目的になってます。頭皮をこすって洗うのではなく、指頭を頭皮にあてたまま頭皮を動かすようにして洗います。

 

こちらの動画では、髪様シャンプーのやり方が紹介してありますので気になる方はご覧になってみてください。

※5:40のあたりから、シャンプーのやり方を紹介しています。

※音量に注意してください。

 

髪様シャンプーのやり方

 

髪様シャンプーのポイント

動画で紹介しているマッサージの型

● カニの組手 両方の親指と人差し指を重ねるか並べてカニの形になるように組みます。どちらが上になってもかまいません。左右均等に力が入り、頭皮を動かすことができるようになります。頭皮を中心に寄せたり、小さな円を描きながら動かします。

● イカの手形 じゃんけんのチョキの形に薬指をプラスします。3本の指頭を額の生え際などを圧迫したり回転してもむのに適しています。

● サザエの手形 じゃんけんのグーの形にし、親指の第一関節をしっかり立てます。弱い力から強い刺激まで好みや目的に合わせて頭のツボを刺激するときに使います。

● エイの組手(マンタの組手) 手のひらを手前側に向け、左右の指を手背側で組んで親指を立てます。親指でもむ場合と母指球と小指を使って頭皮を大きくもんだり圧迫する場合があります。

※引用元:やってはいけない頭髪ケア 著者:板羽忠徳

 

頭皮を指の腹でゴシゴシ洗った方が、汚れが取れる気がしますが、このシャンプーのやり方でも「頭皮を動かすことにより毛穴が絞られるような状態になるため皮脂や汚れを落とすことができる」ようです。

 

しかも、新生毛を引き抜かないで洗えるので効果的な洗い方だと思っています。

 

今まで頭皮を指の腹でゴシゴシ洗っていたら、せっかく生えてきた新生毛を引き抜いてしまいます。新生毛を引き抜いてしまった状態で育毛剤を塗布してもこれから太くなるはずの新生毛がないわけですから育毛剤を使用する意味がなくなります。

 

「頭皮ケアはシャンプーから」、という言葉もあるくらいなので、まずはシャンプーから見直してみるのもよいと思います。

 

※人気の育毛剤を使ってみました。定期便だとサプリも付くのでお得です。しかも、定期便解約の期間縛りがないので、お試しのつもりですぐに解約しても良いようですよ。(定期購入だと3か月以上でないと解約できないケースが多いようです。)⇒育毛剤チャップアップを実際に使ってみた感想・口コミなどを調べてみました。

テル

テル

はじめまして「テル」です。 私自身薄毛で悩み、薄毛について勉強してきたことが少しでもお役に立てればと思いっています。

あわせて読みたい