ビタミンCの薄毛への効果

この記事の所要時間: 149

vitaminc2

 

ビタミンCは美容や健康に良いと言われていますが、薄毛にはどのような効果があるのでしょうか?

こちらでは、ビタミンCの薄毛への効果についてご説明します。

 

ビタミンCはタンパク質の合成に欠かせない

ビタミンCが不足してしまうと、髪の毛の成長が滞ってしまいます。ビタミンCは細胞の活性化、新陳代謝などと関わっており丈夫な皮膚や血管の生成に必要となっています。

 

ビタミンCには、タンパク質の合成に一役かっており亜鉛の吸収率をアップさせる働きがあります。

 

ビタミンCは水溶性のビタミンです。一度に大量に摂取しても体内に留めておくことができないので、すぐにつかわれない分は尿中から体外へ輩出されてしまいます。

 

ビタミンCが含まれている食材

image

薄毛対策にも効果的なビタミンCなので、食べ物から積極的に摂取したいものです。

 

ビタミンCが含まれている主な食材

緑黄色野菜

● ホウレンソウ

● パプリカ

● モロヘイヤ

● ブロッコリー

など

 

果物

● レモン

● オレンジ

● アセロラ

● キウイフルーツ

● 柿

など

 

ビタミンCを摂取するうえでの注意点

ビタミンCは、水に溶けやすく熱に弱いので調理する際は注意が必要です。

 

空腹時のビタミンCの摂取は避けた方が良さそうです。なぜなら、空腹の時は栄養素の吸収が速いため過剰な分は体外へ放出されてしまうからです。

 

効率よく摂取するには、食後の方が栄養素の吸収が遅いためゆっくりと少しずつ吸収できるのでビタミンCを効率よく摂取できます。

 

ビタミンCを食事から効率よく摂取して、足りない分はサプリメントなどで補うとよいと思います。

 

関連記事

ビタブリッドCヘアーに育毛効果はあるのか?

 

みな様の応援が記事更新の励みになっています。よろしければ、ポチッと応援のクリックお願いします。

↓↓


育毛・発毛ランキングへ

テル

テル

はじめまして「テル」です。 私自身薄毛で悩み、薄毛について勉強してきたことが少しでもお役に立てればと思いっています。

あわせて読みたい