頭頂部の薄毛対策はお早めに

この記事の所要時間: 38

touchoubu

 

今回は、頭頂部の薄毛対策についてお伝えしたいと思います。

わたし自身も頭頂部から薄くなっており、「何とかこれ以上進行しないように、願わくば細くなった髪の毛を太くできれば!」と思い薄毛対策を行っています。

 

そのかいあってか、以前より少しは太くなってきたのではないかと感じているところです。なぜなら、わたし自身だけが感じているだけではなく、妻やまわりの人達、お客様からも言われるからです。なので、少しは効果が出ているのではないかと思っています。

 

頭頂部が薄くなる原因

髪の毛が薄くなる原因として、頭頂部、生え際とともに「男性型脱毛症(AGA)」がほとんどです。

 

それ以外でも、生活習慣、偏った食事、ストレスなどいろんな原因が絡み合っています。

 

頭頂部の薄毛は生え際よりも比較的改善しやすいと言われています。この説は、「あながち間違いではないのでは?」と思っています。

 

なぜならわたし自身、頭頂部の毛のコシやハリなど何かしらの変化は感じられますが、生え際の変化はあまり感じられないからです。

 

一説によると、生え際の回復は「男性ホルモンの影響を受けやすい」から難しいと言われています。

 

生え際に関しての薄毛対策は、少しでも気になってきたら改善が難しいため早めに対策をした方がよさそうです。もちろん、頭頂部の薄毛も気になりだしたら早めに対策しとくべきだと思います。

 

20代前半の頃先輩に言われたこと

usugetaisaku2

わたしの今42歳なのですが、20代前半の頃、当時勤めていた理容店の先輩に「テル君はこのままだとてっぺんからハゲていくよ!頭頂部が赤黒くなっているから血行が悪くなっている証拠だよ!」と言われ「今からでも薄毛対策をしといたほうがいいい」と言われていました。

 

しかし、先輩のアドバイスを聞き入れずそのままにしていたのです。

 

それから数年たち、頭頂部が気になりはじたときに、「あの頃、先輩が言ってたとおりすぐにでも頭皮ケアしとくべきだった・・・」と後悔しました。

 

ましてや、頭頂部は改善しやすいと今はわかっているだけに、「あの頃先輩に言われたとおりにすぐにでも薄毛対策しとけばもっと結果が違ったのではないか?」と思っています。なので、わたしのように後で後悔しないためにも、薄毛が気になりはじめたらすぐにでも薄毛対策することをおすすめします。

 

わたしが行っている薄毛対策

わたしが現在行っている薄毛対策をご紹介します。

 

わたしは副作用が怖いためプロペシアなどは服用していません。医薬部外品の育毛剤とサプリを服用しています。※わたしが現在使用している育毛剤とサプリメントはこちら

 

● シャンプーは無添加石鹸(シャボン玉石鹸)を使用してそのあとクエン酸リンスを使用(頭皮環境を整えるために無添加石鹸をしようしています。)

● 育毛剤を塗布して頭皮マッサージ(頭皮に栄養を与え血行を促進するために育毛剤を使用しています。)

● 食事は脂っこいものは避け、青魚、緑黄色野菜などを中心に摂る(青魚のビタミンB6はアミノ酸の代謝や働きを助け、緑黄色野菜に含まれているビタミンB2は頭皮の健康維持、ビタミンCはたんぱく質の合成をサポートしてくれます。)

● 就寝1時間前にサプリメントを服用(寝ている間に成長ホルモンが分泌されるためそれに併せて栄養を摂取するとよいようです。)

● 睡眠時間は6時間取るようにしている

● 適度な運動

● ストレス解消を心がけている

 

わたしは上記ことを心がけて薄毛対策をしています。

 

今までの習慣を変え、なるべく髪の毛や体に良い習慣こそが薄毛の改善につながってくるのではないかと思っています。

テル

テル

はじめまして「テル」です。 私自身薄毛で悩み、薄毛について勉強してきたことが少しでもお役に立てればと思いっています。

あわせて読みたい