頭皮の老化について

この記事の所要時間: 145

usugetouhi

 

20歳過ぎたらお肌の曲がり角といいますが、これは頭皮でも言えることです。

頭皮の老化が髪の毛にどのような影響を及ぼすのかご説明します。

 

頭皮老化の原因

頭皮はお肌と同じで、20歳過ぎたあたりから保湿成分が減少していくため老化していきます。頭皮も顔の皮膚と同じで基本的な構造は同じになっています。

 

頭皮老化のおもな4つの原因

● 血行不良 血流が悪くなるため栄養が行きわたらなくなる。

● 過剰な皮脂分泌 過剰に皮脂が分泌されることにより毛穴がつまり頭皮が呼吸できなくなる。呼吸ができなくなると髪の毛に栄養や酸素が供給できなくなる。

● ストレス 過度なストレスは新陳代謝のバランスが崩れる原因になる。

● 外的要因 過度なパーマやカラーなどは髪の毛や頭皮にダメージを与えます。また、タバコも血行を悪くしてしまう原因になります。

※引用元:スキンケア大学

 

このような原因が頭皮老化を加速させてしまいます。

 

また、お肌と同じで頭皮の乾燥や紫外線の影響なども頭皮老化の原因の一つになります。

 

健康的な頭皮は青白い状態をしていますが、赤黒く見える頭皮は血行が悪かったり紫外線などにより頭皮が老化している可能性があります。

 

頭皮老化は薄毛や抜け毛の原因にもなりますので日頃の頭皮ケアが大切になのではないでしょうか。

 

頭皮老化を防ぐためには

年齢による頭皮老化はさけられないですが、頭皮ケアにより頭皮老化を遅らせることはできます。

 

頭皮ケアでは、育毛剤などで保湿して代謝促進、抗酸化作用のある緑黄色野菜を多く摂ることが頭皮環境を整えるうえで重要になります。

※頭皮ケアと育毛ケア2つのアプローチから育毛を促進するおすすめの育毛剤はこちら

 

みな様の応援が記事更新の励みになっています。よろしければ、ポチっと応援のクリックお願い致します。

↓↓


育毛・発毛ランキングへ

テル

テル

はじめまして「テル」です。 私自身薄毛で悩み、薄毛について勉強してきたことが少しでもお役に立てればと思いっています。

あわせて読みたい