ヒオウギエキスの育毛効果

この記事の所要時間: 140

hiougi

 

植物名 ヒオウギ

学名 Iris domestica

科名 アヤメ科

和名 檜扇、緋扇

 

ヒオウギは、西日本や東南アジアに生息しているアヤメ科の多年草の植物です。

日本では本州、四国、九州に分布しています。

 

高さは60cmから120cmほどで、葉っぱが平安時代の檜の扇に似ていることからその名の由来となっているようです。

 

その花はとても美しいので生け花としても使われています。そのヒオウギの根から抽出されたのがヒオウギエキスになります。

 

イソフラボン誘導体が豊富に含まれている

ヒオウギエキスにはイソフラボン誘導体を高濃度に含んでいます。イソフラボンは女性ホルモンと似た作用があるのでヒアルロン酸やコラーゲンの働きを促進するのに期待できます。頭皮環境を整えることによって毛母細胞の活性化に期待できます。

 

ヒオウギエキスの育毛効果として

ヒオウギエキスの育毛効果として5a-リダクターゼの働きを抑制する働きがあります。5a-リダクターゼの生成を抑制することでジヒドロテストステロン(DHT)を減らし脱毛を防ぐ効果に期待できます。

 

ヒオウギエキスが含まれている育毛剤

ヒオウギエキスが含まれている育毛剤は、当ブログでもご紹介している育毛剤ポリピュアEXに含まれております。また、チャップアップにはオウゴンエキス、チョウジエキス、ビワ葉エキスとともにヒオウギエキスが含まれており5a-リダクターゼの働きを抑制する4つの成分の1つとして期待されています。

 

育毛剤を選ぶときは5a-リダクターゼの働きを抑制する成分が含まれているのを選ぶと効果が期待できるかもしれません。

 

みな様の応援が記事更新の励みになっています。よろしければ、ポチっと応援のクリックお願い致します。

↓↓


育毛・発毛ランキングへ

テル

テル

はじめまして「テル」です。 私自身薄毛で悩み、薄毛について勉強してきたことが少しでもお役に立てればと思いっています。

あわせて読みたい